2014年01月12日

インデックス投資ナイト2014に参加したよ

家のお仕事(?)で里帰りにあわせてインデックス投資ナイト2014に行って見ました。

詳細については・・・んー

インデックス投資ナイト2014 第1部「I-1グランプリ2014」レポート

インデックス投信ナイト2014 第2部「NISAメッタ斬り!」レポート

インデックス投資ナイト2014 第3部「新時代のインデックスvsアクティブ最終決戦」レポート

すごいな・・・m@さん、恐るべし。


第1部の個人的な感想でも。

タカちゃんさん
バークシャー・ハサウェイのような存在が国内マーケットには足りないかなと思ってはいました。

マスクマン@新宿さん
癒し系です。アクティブとインデックスの両方持ちでもいいですよね。

イーノジュンイチさん
お疲れ様です。イベントの運営って大変そう・・・次回もFund of the Yearに投票するので見捨てないで受理してください(`・ω・´)

吊られた男さん
ウホッ!吊られたいい男・・・。今の投資環境では非常に重要なテーマです。
多分、第2部のNISAにあわせて考えると素敵な内容です。

個人凍死家テリーさん
かもねぎ(`・ω・´)
損をした話って投資話では盛り上がりますw

というように、皆さん素敵なプレゼンでした。


第2部
NISAは非課税だから投資をするというのは止めましょう。
これが説明されてれば十分ですよね(´ヘ`;)

個人的には


これかなと。損をしたときの救済(損益通算)が出来ないのがなんとも・・・。
絶対に儲かるならいいけれども(´ヘ`;)




ただ、文句ばかり言っていても仕方が無いので改善要望としては
年毎に口座枠を固定するのでなく、毎年100万ずつ口座の枠を増やしていく。
5年間で最大500万枠で、口座内の資産の保有期限を5年間にする。

それか、特定口座で徴収される税額を毎年5〜10万税額免除(年間25万以上の差益を得なければ実質非課税、金持ちのNISAをバクチ口座対策(-。-) ボソッ)。
新人とベテランも、大口と小口も、インデックス投資家(ETFにリレー用)とアクティブ投資家もみんな平等だと思うのだけれども・・・。

と、意見だけは書いてみるテスト


第3部


市場が効率的でもセクターによっては違うことがあるのだけは言ってみたかった・・・。
ひっそりと参考一番下のグラフかな。

まぁ、運用資金規模があるから何ともいえませんが(´ヘ`;)



そんな感じで投資を始めたばかりの人でも始める前でも大丈夫な内容で面白かったです。
紳士淑女の社交場なので、変な勧誘やらセールスも無く一人で参加しても大丈夫でした。

こんな紳士もいらっしゃいますが大丈夫ですw
僕はただ、k2k2していると何か興奮することに気がついただけなんだ!
変態じゃないよ、仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!
こんなことでいちいち出入り禁止にされてたら、僕もうトイレとか家でしかおっぱいと呟けないじゃないか!
僕もまた大きいリターンにおどらされただけの犠牲者の一人にすぎないってことさ。
参考資料

ただ、色々なお約束を守らないと紳士達にこういう事をされてしまうかも?w

という風になるかもしれません(´ヘ`;)

こういう有志開催のイベントは運営メンバーさんに任せきりでなく参加者も運営メンバーと自覚して参加しないと次回がなくなりますね。
インデックス投資ナイトにはお客様はいません。全員が参加者です。
コミケの名言の意味がよくわかるもんさ〜。
と言うことで運営メンバーさんと参加者皆さん、お疲れ様でした。


最後に、その後の有志の交流会も面白かったのでした(`・ω・´)
posted by 会津のさむ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2014年01月03日

現状のポートフォリオ

インデックス投資風積立の現状でも公開してみますか。

まぁ、含有率は関係なくどんなのが入っているのか程度にどうぞ(´ヘ`;)

全体の陣地構築具合は



日本株式
1306 TOPIX連動型上場投資信託
ひふみプラス
JFザ・ジャパン
eMAXIS TOPIXインデックス

海外株式
1547上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
eMAXIS NYダウインデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス

ちと、種類が増えすぎたかな。各アセット、比率が多い順で並べてます。

ちなみに、来週にはまた編成内容を再度換装しようかなと。
特定源泉有りでやっているんで、少し削れますが・・・それ以上に変えたいものがありまして。
大戦略としてのアセットアロケーションはそのままに、ポートフォリオをETFで少し絞ってみます。
1547のS&P500を主軸でまったりでもいいんですが、変態調教投資教育を受けた結果なのか、多忙な年末が過ぎてまったりと休みながら色々とデータを見ていたら体が勝手に動くわけです。


3:27〜参照。

米国株の個別銘柄投資・・・これはインデックス投資風なのでそこまではしません。
個別銘柄の運用でもマネックスに移管すればいいんですが、色々事情があるためにまだまだ国内運用がメインとしておきます(´ヘ`;)



毎回恒例ですが、インデックス投資をしている人はあんまりアセットアロケーションをいじらないほうがいいと思います。(ふと気がついたらポートフォリオだと銘柄選択だったので、過去にごっちゃに書いているのを訂正しておこう)
おいらは通貨価値の希薄化に対応するために現在はこんな感じになってます。

円安で数字の利益を出して単純に喜べればいいんですが・・・円安になった分、円通貨の世界での行使価値がそれだけゴミになったと言う一面もある事を頭の片隅に入れてみるといいかなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年01月02日

2013年のパフォーマンス

さて、毎年ちゃんとやるのかは謎ですが2013年の投資パフォーマンスでも。


投下資本ベースのインデックス投資風積立
+57.9%

同じく投下資本ベースの401k
+47%

個別株運用が単年度決算で(保有株式は年末評価額で評価、売買益配当含む)
+63%

となってます。
まぁ、通貨価値が結構下がったので増えていると単純に喜べないのが難点ですね。
個別株運用なんて信用など色々な技術を使って平均値を上回るのがやっとですよ(´ヘ`;)


ちなみに、投下資本ベース評価のインデックス投資風積立と401kを去年からの継続で見ると
インデックス +9.27%→57.9%
401k +2.8→+47%
まぁ、毎月積み立てているので投下資本ベースだと0に収束しやすい測定法なんですが・・・。


とりあえず、今年も無理せず安定運用で行きたいなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年01月01日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

というわけで、今年もまったりと過ごしますか・・・。



元日はのんびり温泉が毎年恒例なおいらでした。
posted by 会津のさむ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2013年12月31日

よいお年を〜

今年も1年が終わりですね。

政府与党が民主党から変わっただけでここまで空気が変わるとは・・・。

現在の政府についても色々と考えるところがありますが、前の民主党政府よりはずっとマシなので色々と議論を深めつつ政策を進めてもらいたいもんです。


それにしてもエネルギーコストが高くなりつつありますが、住宅ローンを使った自宅改修や色々な見直しをしたおかげでコスト的にはほとんど変わらないまったりとした生活を確保。
これ、準備してなかったら結構破壊力がすごいですな。

そんなこんなで、投資関連も順調だったのであとでデータをまとめますか。
去年の今頃から各種セクションごとにパフォーマンスを計算できるシステムにしたので色々と見直すことにします。
しかしながら、円安って通貨価値の下落なのでただ単に安くなられても嬉しくないのですが・・・経済にダメな影響が出ないことを祈ります。



さて、今年も



大晦日はコレを出して〆てみます。

ではでは、良いお年を〜。
posted by 会津のさむ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2013年12月23日

11月末日のパフォーマンス

もうパフォーマンスだけで更新も飽きてきましたが・・・。

思い出したかのようにたまには出してみますか。
投下資本ベースの計算です。

インデックス投資風積立 48.9%
セゾンのままだったら  35.08%

ふむ、13%。
差が広がったもんです。

ちなみにインデックス投資風の現在の編成状況は



こんな感じに変わってます。
徐々に海外先進国にシフトしている感じですな。
インデックス投資風、401kや個別銘柄の戦略の軸がこんな感じになっています。
各セクションで、戦術に違いが出るのは使える道具の制約やらルールで違うからですな。
まぁ、大体がこんな感じということで。
日本株式は、消費税増税と財政出動がいまいちという点でかなり減らしちゃいました。

とりあえず、今から思うとネタとして日経平均5月の16000円突破ってこんな感じかな?と思った動画でも。



正面突破を断念して、203高地な16000円の突破を狙うのやら。


6ヶ月の準備期間を得てってな感じですな。
消費税の増税前には突破しておきたいのかもしれません。
日経16000円で何かが見えることを祈りたいもんです。


おいらのアセットアロケーションは、先進国株式メイン(米国が特に)なのでまったりと為替と株でインフレに対抗しようと思います。
日本株式はTOPIXや細々とした投信なので、あまり関係無いような・・・。
しかしながら、米ドルの為替が1ドル105円を越えたら日本経済的によろしくないという意見においらも賛成です。
なので、のんびり含み益で喜べない今日この頃でした。
posted by 会津のさむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2013年12月22日

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013

どうやら結果が出たみたいですね。

うーん、どこを見ればよくわかるのかな・・・。


「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013」上位20ファンド byインデックス投資日記@川崎

ふむふむ。わかりやすいもんです。

米国株式の特定口座対応とかの話があったので、来年は米国ETFが増えるのやら・・・。
国内ETFと投信のさらなる洗練が待ち遠しい。
アクティブファンドの増加も期待してます。

ちなみに、おいらが投票したのは
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」へ投票しましたよ。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)(1550)
が20位以内に入ってました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、バランスファンドがいっぱいある中で残るもんですな。
このランキングに載る物は何かしらいい物を持っているのだろうなと思ったおいらでした。


posted by 会津のさむ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2013年12月16日

NISAについて

NISAについて、結構色々と話が出てきているのでゆる〜く簡単に書いてみる。

おいらは基本としては使いません。でも、キャンペーンの賞品目当てに開設してちょこっといじるかもしれませんが・・・。


理由としては、ぶっちゃけ。未来はわからないからですな。
よく、非課税で煽ってるけど利益が出たときだけ非課税で損をしたときは損益通算無しなんですよね。
おいらの考え方の軸だと、損(通貨価値の濃厚化というのかな?)が出たときに損失持越しや配当と相殺等の戦術が使えないんですよね。

人それぞれの戦略があるからそれに合った使い方をするのが一番なので、おいら個人の意見として出しておきます。
5年の期限を取っ払ってくれればまだまだ考えられるんですけどね・・・。

そうそう、おいらが書くよりも
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー流「NISAの考え方のキモ」
を紹介しておきます。



とりあえず


次回予告を見てもらって
NISA口座を使う皆様に、5年間で御利益がありますように・・・。

これを言いたいだけだったりもする(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2013年12月15日

国民年金の納付

12月・・・。
のんびりと年末調整処理をしながら考えたことでも。
詳細は、年金事務所や税務署、税理士や社会保険労務士でも相談してください。

年末調整や確定申告時に控除として国民年金保険料があるんですが、これって控除が大きいんですよね。
入れ物は違うかもしれませんが個人型確定拠出年金に近い感じがします。

普通のサラリーマンが国民年金を自分で納付する時って失業時しか大抵は無いわけで。
その失業時からの戦略を考えてみる。

まず、失業時に国民年金に切り替わるんですが・・・。
失業による特例免除を使います。
審査要件などは、ggrksなんですが・・・まぁ、通らなかったら通らなかった原因の人に払って貰って控除を受けてもらってください(´ヘ`;)
そして、通った場合は普通に再就職を目指したり起業したり・・・まぁ、株を専業でもいいかもしれません(ぉ
未納で無く免除なので、何も督促などをされずに普通に障害基礎年金・遺族基礎年金の受給権を維持できるわけです。
その後、再就職やら何かをして所得を得て課税されるなと思った年に間に合うように国民年金の追納をして効率的に控除を受けるというわけです。
過去10年くらいまで遡れるみたいですし・・・保険料はちょこっと高くなるみたいですが(´ヘ`;)
そうすれば、国民年金満額狙いをしつつ控除もおいしいわけですね。


そんなこんなで、今回の話の要点は
国民年金を自分で納付することになったら、所得が無い年にはできるだけ免除を受けれる場合はフルで受けて所得のある年に過去分を追納すれば節税効果が高いのではないか?
というものです。(追納時の加算額に注意)
大雑把に1ヶ月14,000円の12ヶ月×10年だとすると1,680,000円の控除を貯められるわけですね。

のんびりゆったりと国民年金を追納して控除を受けてつつ国民年金満額を狙うもよし。
年金なんて信用なら無いというなら追納せずに免除のまま放置するのもよし。
免除要件というルールを理解して最大限に自分が好きな道を選べばいいもんさ。
免除されない場合は、払う能力があるはずなので払ってやってください(´ヘ`;)


免除をフル活用することによって社会の無駄に騒ぐ年金未納問題縮小やねんきん事務所の無駄な労働力のカット、おいしく社会保障を受けれるのでみんながハッピーになれていいものです。
世の中、ゲームみたいな仕組みが結構多いので落ち着いてルールブックを調べるのもいいものです。



とりあえず、おいらが思いついただけだからやる時は自己責任でどうぞ。
放置せずにねんきん事務所に相談に行くのが一番だと思いますよ〜。
posted by 会津のさむ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2013年11月17日

第2回k2k2ダービー Week7を見てみたら

ふと、参加中の第二回k2k2ダービーの現在状況でも。

第2回k2k2ダービー Week7


あれ・・・なんか変なのが1位になってる(´ヘ`;)
まぁ、一瞬だけでも見せ場を作れたのでもう満足です(笑)

正直、当面は後方待機が希望だったんですよね




結果




ぉぃ
というわけで曲がりました・・・。


まぁ、未来は誰にもわからない。
レース中に一回だけ買付け額を変更できる手段も使ってしまったので本当に後は見守るだけです。



そうそう、おいらはちと変則的に期間限定でポートフォリオをいじっているので大戦略とかが偏ってます。

前にも書いてありますけどね。
通貨価値希薄化からのリスク回避です。



おまけ
前にも何回か書きましたけど、インデックス投資をしている人は、あまりポートフォリオをいじらないほうが良いと思いますよ。
程よいリバランスとかはいいと思いますけれども。
ポートフォリオに沿って淡々と積み立てるのが強みですし、分散投資していれば上昇相場に完全に置いていかれる事もないですから。
下げ相場でもそれなりのはずですし・・・。
ポートフォリオの達人で見れる過去のリスクとリターンの数値で最適化してあればそれなりのはずです。
今のデータだと、計算期間:2010年9月14日〜2013年9月30日となってるかな。

行き着く先は、アセットアロケーションを決めたインデックス投資かなと思いつつ、おいらは今を楽しんでます(´ヘ`;)
一番大事なのが、自分がやっていることを理解してそのリスクを受け入れられるか・・・。
おいらは通貨価値の希薄化に耐えられなく・・・元本割れてもハッピーだ!


まぁ、人それぞれで投資のスタイルもいっぱいなのでいろいろ見て自分にあうのを自分で見つけるのが一番かもしれませんね。
posted by 会津のさむ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | #k2k2d