2014年05月31日

ゲーム関連でも。

気が付けば5月が終わり(´ヘ`;)
ポートフォリオの達人とかのまとめは後でにしておいて・・・。


とりあえず、こんな動画を張っておく







最近、信onや艦これをのんびりやっている暇がなく・・・。
ただ、軽くAVAをやり始めたりしています。



最近のPC、pentium G3220で結構十分動くもんだと驚いた。
そしてGTS250をいつ買い替えるか悩むおいらでした。
posted by 会津のさむ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年04月27日

毎月分配型と高コスト投信へのおいらの見解

ん〜と
とよぴ〜さんの
毎月分配や高コスト投信が不要だとわかる比較

タカちゃんさんの
毎月分配型投信で毎月分配する事がもっとも効率的な方法なの?

この二つを見てよくまとまっているなと。


てなわけで、おいらの私見を混ぜて違う視点で見てみます。

まずは、毎月分配型について
おいらとしては、無分配と毎月分配はどうでもいいです。まぁ無分配のほうが好きなんですけどね。
毎月分配型の構造問題は、他のブログでもいろいろ説明されているので・・・。
配当金への課税後の再投資と毎月分配にかかる内部コストは不利だと思いますな〜。


高コスト型について
おいらとしては、品質の良い低コストが好きです。
連動する指数を綺麗にトレース(トラッキングエラーを少なく)していればいいと思います。品質が維持されていれば問題ないかと。
マーケットが荒れた時を含めて長期的に上手にトレースするといいんですが・・・。
結果としては同じ品質なら安いほうを、品質を下げるならちょこっとコストが高くても仕方がないわけで。


要は

12:50〜
聞いてねぇもんいつまで喋ってんだよ、てめぇはテレビ伝道師か
一つだけいいことを教えてやるよ、こんなもんはなぁ撃ってあたりゃいいんだよ。

所詮、道具だから使ってみて実用に耐えるかどうかですな。
まずは入手しやすいかどうか・・・そして安物買いの銭失いにならないように品質の測定。
それらを確認してから、運用手法や資金量で自分に合った道具をチョイスする。


ただ、毎月分配型や高コスト投信はインデックス投資に使用するという点では不利ですな。
インデックス投資だと、維持コストとトラッキングエラーを0に収束させるのがよい道具チョイスなので・・・安くて高品質という難題なんですよね。
毎月分配型は上昇相場の時の課税コストや分配作業コスト負担。
コスト面だと、コストが安くてトラッキングエラーが大きいのとコストが高くてトラッキングエラーが少ないのなら
コスト+トラッキングエラーが0に近くなればいいのかと思いつつ、
コスト(-)+トラッキングエラー(+か-)
で結果0が、コスト(-)の絶対値とトラッキングエラーの絶対値(+)が同じで結果0だと・・・なんともね(´ヘ`;)
一番いいのが、コスト(限りなく0)+トラッキングエラー(限りなく0)=限りなく0
がいいというような何とも言えない答え。
グローバルロングショートをやる場合もこれが限りなく0だといいんですよね。
とりあえず、最初から分かっているコストは低い(絶対値が0に近い)ほうがいいなと思っております。エラーがひどいようなら次にエラーが少ない低コストに乗り換えます。



さて話を変えると、キャブレターエンジンとインジェクションエンジンみたいなもんで構造がちがうんですよね。(無分配と毎月分配)
某漫画のエイジもおいらは大好きです。実際は、キャブレターエンジンだときついよね(´ヘ`;)


ポートフォリオを壊して壊して腕を上げていくか、壊さないように安定して走り続けるか。
このレースは好きな物を使って最高速を目指すか、誰でも簡単にできるものを無難に組み上げるか。

おいらはもうちょいぶっ壊して見ることとします(´ヘ`;)


最後に毎月分配や高コスト投信で長期的にがっつり増やしている人が増えることを祈るおいらでした(おいらはその動きを無分配や低コストで再現したり追走しますので)
posted by 会津のさむ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年04月20日

PCリブート問題と電気の質

なんとなくPCの謎の突然再起動(リブート)する問題に悩まされている人に役に立つことを祈って書いてみる。
信onにて複数アカウントで遊ぶ場合に複数台の機材を起動する際の注意点にもなるかと思います。
信onの多重起動については、おいらはやったことがないのでわかりません・・・というか規約でいかんかったような(´ヘ`;)


そんなこんなで最近は色々対策をした結果自分の周りではとんと発生しなくなったPCのリブート問題。
過去を調べて気が付いたのでまとめてみる。


まずの発端は2011年辺りからPCがリブートするようになりました。
最初はwindowsのシステムファイルが壊れたかなと思って色々チェックしたりハードディスクのチェックをしたり・・・。
まったく、問題なし。
症状としては、オンラインゲームを複数アカウントでちょこっとした時間遊ぶ時に、PCだけリブートする(その後、たまにPS3もなるそうな)

オンラインゲーム中なので、ビデオカードかなと思い交換7600GT→GTS250
初夏から初秋にかけてだったので、熱暴走かなと思いケースファンを交換。
あと、電源の劣化で出力が帳面どうり出ていないのかなと思い電源交換、剛力550wEA-650-GREEN

うーむ、直らない・・・前よりはよくなったんだけどね(´ヘ`;)

その後、家の電力引込線を単相2線を単相3線に変えたり(高効率エアコン用の200V電源投入のため)、コンセントを専用で増設(コンセントブレーカー増設)。
これでだいぶ直りました。非常にごくまれにリブートなので完全ではないんだけれども(´ヘ`;)

最後に延長コードを工業用の太いのに交換と既存コンセントと増設コンセントでの電圧降下を考えた配分にしたら完全に直りました(`・ω・´)



ちなみに、2011年以前より電気を使う機材の量は変わらず(一部ディスプレイなどを更新で逆に消費電力が減っている)
特に症状が2011年3月11日の地震以前にはリブートが無く、数か月後からリブート症状が発生するように。
これってやっぱり、電気の質の問題だったんだろうなと思ったわけで。
電力不足によって、精密機器を使う所では影響出ていたのを知っていたのでもしやとは思っていたのですが・・・。シビアな電気を要求する機器には影響が出るのかも(´ヘ`;)
昔はどんなにぼろいコンセントや延長タップでも帳面どうりの電圧がかかっていたのに、最近ではそこまでいい品質の電力でなくなってるのかなと思うわけです。

早めに品質のいい電圧降下の少ない電力を供給できる状態が来ることを祈るおいらでした。
安定していない品質の悪い変な電力を混ぜないでほしいもんさ。

そんなこんなで、突然のPCリブート問題に悩んでいる方は参考にしてみてください。
ちなみ、職場PCのリブートもコンセントブレーカーを増設と接続機器の分散で突然リブートが無くなりました。
作業をしてくれた電設屋さんも一瞬の電圧降下が発生原因かもしれませんとおっしゃられてました。

なんとなく今後もタップ類、気を付けますか〜。
謎のリブート問題に悩んでいた方がこれを見て解決することをお祈りしてみるおいらでした。


おまけ
ネタとしてこんなのがあったので以下コピペ

19: 名無しさん 2014/03/07(金)03:06:55 ID:zN8J1ByaD
火力発電   火力EDCにより需給調整による出力変動大
水力発電   ダムとの兼ね合いもあり、点灯帯負荷中心の運転。
         水力AFCでこちらも出力変動大
         但し自流系の発電所は水がある限り24H一定出力で運転できる。
原子力発電  ベース電源で出力常に一定
風力発電   言わずもがな風により出力変動大。
         SVCを持たない風力が連系されている系統の変電所は電圧変動が滅茶苦茶でかい。
太陽光発電  大規模太陽光発電は実証試験段階。
         これからNAS電池を用いたピークカットが実現すれば出力は一定になる(と思われ)。

都市部   大口、特に製鉄所が近くにあると、アーク炉から発生する高周波ノイズが気になる。
       但し、停電はピンポイントに雷撃とかが無い限り殆んど起きない。
       近くに製紙工場がある所はあまり電圧変動が大きいと操業支障が起きるため、電圧変動は少なめ。
地方部   末端系統は負荷が軽いため、電圧変動大。
       但し、北本連系線などでSVCが設置されている変電所(青森の上北とか)は制約で常に電圧一定。

以上コピペ。
オーディオオタの人達のスレ見るとどこまでがネタかはわからないけれども、これはなんとなくそんな気がします。
参考
オーディオマニアを名乗るなら電源工事で「マイ柱」を作ろう
気になる電源情報満載の『電源&アクセサリー大全2010』をご活用ください!
posted by 会津のさむ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年04月19日

次期改装計画でも

先月にPCの改装をしつつXP対策をさらっと終わらせた訳ですが・・・。
win8.1は、プライベートはいいとしても仕事で使いたくないもんだ(´ヘ`;)

そんな訳で、将来的にパワーアップさせる可能性を残してあるのでそこらへんをメモ帳代わりにブログに残しておこうかと思ってみた。

自宅マシンは
CPU:pentium G3220 → corei7か5へ(LGA1150)へ換装
メモリ:DDR3-1600 PC3-12800 4GB×2枚 → 空きスロット分増設?
ビデオカード:GTS250 → よくよく調べてみたらGTS250がDirectX10までしか対応してないみたいなので、GeForce GTX 750 TiあたりのMaxwell世代がいいかな・・・。
電源:EA-650-GREEN → KRPW-GP550W/90+電源の効率化と取り外しコネクターで中がすっきり。
あとは、SATA接続の光学ドライブ(USB3.0のブルーレイ対応でもいいかな・・・。)
SATA接続ならUEFIモードに切り替えるために再インストールも考えますか。


職場マシン(スリムPC)は
CPU:celeronG540 → corei3 2120(LGA1155)あたりかな?
メモリ:DDR3の何か2gb×2 → スロット2つ余っているから自宅からの余りものかバーゲン品でも。
記憶媒体:SSD化?
電源:KRPW-TX300W/90+なら交換できるかも?(TFX電源)
ビデオカード:電源交換するならMaxwell世代のロープロの省エネボードを入れてみたいw


その他PC等々
改造余地のない完成系になってたり、残骸PCには予算を投入しないことに。
特に残骸PCに予算より、新しく買ったり作ったりしたほうがいいことが先月の改装でわかりました…。
余ったHDDで外付けHDDを作るかは悩むところですが(´ヘ`;)


効率よく仕上げるとしたら、

メモリが安くなったら自宅と職場ともに増量
ビデオカードを何かやりたい3Dゲーム決定かMaxwell世代がさらに進化していい感じだったら入替
corei 7か5(LGA1150)の中古が安くなったら検討開始
それらを仕入れるとき一緒にSATAのドライブ投入してUEFIに切り替える

ここまでが現実的に検討ラインですな。

正直、買っちゃえばいいと言われたら買えなくはないけれども・・・。
無駄に予算を消化するのはなんともね(´ヘ`;)

当面は、信on( Windows スタンダード版)と艦これぐらいしかゲームしないので・・・というか両方が隠居気味で経済データやら投資データを見るのが軸なのでそこまで性能を欲しいわけでないおいらでした。
パソコンも電力効率化しようかと思っても、そんなに負荷をかけないから困ったもんだ(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年04月14日

第3回k2k2ダービーを覗いてみる

少し落ち着いたのでなんとなく更新。

前回にも書きましたが第3回k2k2ダービーの経過を見てみます。

week1
おお、一瞬だけでも2位(´ヘ`;)

week2
おお、ブービーw


とりあえず、

トンナンシャーペー
成績優秀ヘッジファンド

この2強に見せ場を阻まれました・・・(´ヘ`;)


まぁ始まったばかりなので何とも言えませんが、トップかビリの見せ場が欲しいなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | #k2k2d

2014年04月05日

第2回k2k2ダービー結果

気が付いたら4月になってた・・・。
ということで、第2回k2k2ダービーが終わってたので結果を見てみますか。

[FINAL RESULTS]第2回k2k2ダービー #2nd_k2k2D #k2k2

おお、m@さんが2連覇。凄いですな。
第2回k2k2ダービーで優勝しました
というか、途中から追いつけなかった(´ヘ`;)

ふむふむ。アカベコレジェントは4着でしたな。
推移をみると悪くない感じです。とりあえず、一瞬でも見せ場があったので良しとしますか〜。
ポートフォリオを二本立てにして消費税増税が決まってすぐにスイッチよりも増税を見込んで組んで結果次第でシフトにしておけばもうちょいいけたかなというタラレバ定食というより反省点にしておきます。
まぁ、正直な気持ちのツイートは


こんな感じで。


全体のプレイバックとして
ねこんどるさんの
第2回k2k2ダービープレイバック

スープカレー三昧さんの
「第2回k2k2ダービー」最終結果発表!!!

もひっそりと紹介してみます。



やるかどうかわからないけれども、後でのんびりゆる〜くと結果を解析してみるかなと思ってみたり。
バラして洗浄か…いいんだよ、それで十分だ。って某変態チューナーも言っていたような。
16:54あたりですかね…。




というより、既に第3回が出走してました(´ヘ`;)
第3回k2k2ダービー出馬表 #k2k2 #3rd_k2k2D
今回は2枠5番、アカベコ轟天号です。
実際、去年の秋あたりからおいらがETFでぶん投げっぱなしのポートフォリオに近い感じです。

ちなみに、轟天号はこんな感じになっております。


アンドロイドが漕いでます。弱虫ペ○ルではないですな。
角があったら曲がらねばならぬのでどうなるかわかりません(´ヘ`;)


とりあえず、ひっそりと見ていきますか・・・。
posted by 会津のさむ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | #k2k2d

2014年03月16日

win8.1にしてみました。

さて、自宅のPCも2012年にSSDに換装してから快適。
気が付いたらXPのサポート終了が目前に・・・。
ある意味、おいらのメモとしつつ書いてみますか。

約8年間いろいろ改修して延命して使っていたPCですが、そろそろ限界かなと思い買い替えを検討することに。

・・・うん、検討したのだけれどもやりたいPCゲームで負荷が重いゲームが特にないので大改装をすることに。
今頃、信長の野望onlineやら艦これ、投資関連ソフトでそんなに処理が重いものがないのでゲーミングPC買ってもね・・・(´ヘ`;)
そんなわけで、大規模改装を実施。

まず、元となるBTOで買ったマシンの改装前が
CPU:Core 2 Duo E6600
MB:P965 NeoのOEM
メモリ:DDR2-800 PC2-6400の1GB×2枚
記憶媒体:インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5(元は何かのHDD)
ビデオカード:GTS250(元は7600GT)
電源:EA-650-GREEN(元は謎で、一回不良修理で剛力に保証期間内の無償交換してもらいました。)

マザーボードのコンデンサが怪しかったのでCPUとMB、おまけにメモリの交換とXPをwin7かwin8.1にすることに。

とりあえず、将来的にパワーアップさせる可能性を想定しつつコストパフォーマンスを優先して選んでみました。過去の物より、確実に性能は上がるだろうし。

改装ポイント。
CPU:pentium G3220
MB:Fatal1ty H87 Performance
メモリ:DDR3-1600 PC3-12800 4GB×2枚
OS:win8.1 pro64bit 窓辺オリジナルパック(ぉ

こんな感じにチョイス。
マザボにゲーミング用の安定してて発展性もあるコストパフォーマンスに優れたものを入れて、CPUは将来的にcore i 7か5に入れ替えもあるかな&それに対応できる将来無駄にならなそうなメモリにしました。
ビデオカードを再利用すれば無駄もなく、CPUの性能を補ってくれるかなと。どうせ信onと艦これくらいだし(´ヘ`;)

OSは、職場PCとミニノートがwin7なのであえてwin8.1というか将来的にビデオカードの入れ替えも考えるとdirectXの11.1以降対応できるOSもいいなと。
XPでずーっとDirectX9cで止まってて、win7にしてまた更新が止まったらいやだし。


そんなこんなで、パソコンショップアークさんへパーツ発注。
通販だと緩衝材が丁寧に詰まってて、個人的にお気に入りのお店です。
関東に帰っている時にたまに寄り道しているお店だったり・・・。



そして実際に改装を開始。
順調かと思えたけれども、やっぱり問題発生。

あれ・・・DVDドライブがIDE接続だったのか・・・(´ヘ`;)
とりあえず、OSのインストールはUSB接続DVDドライブ経由のブートでどうにか対応。
やっぱり何か問題が起きるもんさ。


そんなこんなで、現在は快適に動いています。
win8.1もスタートボタンを使えるようにするソフト入れれば特に問題ないみたいですな。
SSDもSATA3接続みたいなのでやっとこ本気で動いているみたいです。



何とか1ヶ月に対策を終了。
これであと数年は戦える・・・。
ふと、ドライブ関係はUSB接続のポータブルがあれば内蔵型はもういらない時代なのかなと時代の流れを感じました。
内蔵型ドライブを買うなら、ブルーレイ対応&USB3.0対応のボータブルでも検討かな。
余った5インチベイと3.5インチベイにUSBの端子でも増やしておこう・・・。
IDEなんで過去の物なんですな〜。

久々にいじると時代が変わったなとしみじみと思った今日この頃でした。
posted by 会津のさむ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年02月23日

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場

いい本を読んだので紹介でも

金融の世界史: バブルと戦争と株式市場

この本、すごくいい本です。
なんだろう・・・どこが言いと言われると困るんですが、ある程度投資をされた事がある方が読むとわかりやすくていいかと思います。
おいらにとっては足りなかったピースと言うか、知識と知識を連結するような本でした。
投資が未経験でも悪くは無いと思いますが・・・意味がすぐに理解できるかな?(´ヘ`;)


最後の章にテクニカル→インデックス→バリューみたいな流れがあるのでこれを読んで自分の軸にしていた世界以外を知るのに良いかなぁ。
まぁ、投資をやる人は色々な手法の人と理解し合って仲良くするために読んでみてください。



この本の弱点は、色々と他の本が紹介されているためにさらに本を買ってしまうところですな(´ヘ`;)
kindleで買ってしまうなぁ・・・。

そんなこんなで、非常にお勧めなので是非お読みください。


おまけ
インデックス投資ナイトにいらっしゃったゲストの藤野英人さんが書評を書いています。参考に・・・。
ココロとフトコロに効く冒険の書
posted by 会津のさむ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2014年02月11日

第2回ポートフォリオの達人、リスクタイプ

さて、メールが来ていたので見てみたら

>会津のさむ。 様のリスクタイプ
><積極型>
>
>シミュレーション時の4ヶ月換算リスク
>10.87% (10.871778514%)





通貨価値の希薄への対策なので、結構保守的だとおいらは思うんですけどね。
過去のデータからするとこういう結果になっちゃうんでしょうね(´ヘ`;)
実際、おいらが今運用している戦略ベースで組んでいるので中身を見るとわかってもらえるかなと。


そんなこんなでどうなるかわかりませんが、二匹目のドジョウがいればいいなと思います(`・ω・´)
posted by 会津のさむ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2014年02月08日

1月末のパフォーマンス

さて、まず報告として見直したら前回のパフォーマンス報告でまたミスを発見。
セゾンのままだったらが妙にパフォーマンスいいなと思ったら計算が・・・(´ヘ`;)
とりあえず、修正しておきました。
大体の目安で使っているのでデータに修正が多いのは気にしないでください。

でも、セゾングローバルバランスはいいものだと思いますよ。


さて、投下資本ベースで報告
インデックス投資風積立 45.6%
セゾンのままだったら  33.47%

おぉう。先進国株で対応したら10%以上減るもんさ(´ヘ`;)
セゾンとの差が19%から12%というのを見るとやっぱり世界経済が軟調ってやつなんでしょうかね。
おいらは現状、通貨価値の希薄化に対応できていれば全く問題ないもんです。

まぁ、こんな感じで適当にいきます〜。
評価額が減ったときのほうが面白いもんだw
posted by 会津のさむ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など