2014年11月03日

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 に投票します

また今年もこの季節がやってきました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」

今年も選んでみますか。
今回はこんなのがあるんだと名前を目にしてもらう事を目的な投票をしてみますかね。

まずは
96311073 セゾン投信:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
これは初期のころからずっと・・・。
おいらもお世話になりましたし、投資を初めてやる人にはいいんでないかな。

次は・・・ここからおいらが好きな現在のセクターです。
0231110A 日興AM:上場インデックスファンド米国株式 (S&P500)《上場S&P500米国株》
01313108 野村AM:NEXT FUNDS NASDAQ-100(R)連動型上場投信《NASDAQ-100ETF》
SPY ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ:SPDR S&P 500 ETF
QQQ インベスコ・パワーシェアーズ・キャピタル・マネジメント LLC:パワーシェアーズQQQ信託シリーズ1

前回投票時にも書いたことがよくわかる・・・。
毎年毎年、どんどん自分の戦略や戦術、使う道具が変わるもんさ。
自分の資金規模やマーケットの許容量についても考えなきゃいかんなと最近考えるおいらでした。
インデックス風だけでも海外ETFで直買いしますかね・・・楽天証券さん、手数料安めで特定口座対応を早めにお願いしたい。
posted by 会津のさむ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年10月19日

信用膨張か収縮か

さて、緊急作戦として円キャッシュにほとんどの資産を集結させてからのんびりと。

未来は誰にもわからないのでおいら個人の考えになりますが、信用収縮が始まってる予感がします。
そんなこんなで、先週のダイジェスト(イメージ)



エイリアン2の植民地海兵隊のようにG退治みたいなノリで右肩上がり相場を突っ込み続けたら、やっばいリスクに突然囲まれた感じです。
居るのは知っていたけれども、ここまで一気に間合いを詰めてくるとはおもわなんだ(´ヘ`;)
APCを突っ込ませて早めに格納して、円キャッシュで逃げました。
まぁ、逃げた先の円キャッシュが正しいのかどうかはわからないですが・・・。


これだけだとあれなので、第三者が見れるデータとして[1st Period]第4回k2k2ダービー Week3を見てみますか。

アカベコ轟天号が9%ぐらいの評価損が出てますな。
8番9番10番の斤量背負ってたりベアを積み立てているのはそっとしておいて・・・普通に積み立てている人が全部評価損なんですな。
そして8枠がスタートしてから3週間ですが、半分より上に居るんですよね。

まぁ、ただの一時的な調整中なのかもしれませんけど・・・(´ヘ`;)

参考としてかなりアバウトですが、おいらとしては、週の始めにAPCで逃げたのをデータで見ると
10/10にアカベコ轟天号をキャッシュにしたとして47,729(実際は週の始めなのでもうちょい下)
10/18に47,729がどこになるかというと、セゾンバンガード・GBFが47,666なので・・・。
とんでもなく短期視点で見ると、ポートフォリオの調整は悪くは無かったみたいですな。


これが続いていた右肩上がり相場のちょっとした調整なのか、終焉なのか。
数ヵ月後にはどうなっているのか気になるもんだと思ったおいらでした。

おいらは当面、積み立てもキャッシュのままで様子を見てみようと思っています・・・実際にはどうなるかわかりませんが(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年10月16日

ポートフォリオ調整

土曜に色々集まっていた資料を見て悩んでました







理想としては


こんな感じにきれいな艦隊運動で移動しながら陣形を変えたいですよね(´ヘ`;)


そんなこんなで、色々悩んだ結果こんな感じになっております。




15日には完全に切り替わりました。なんとか間に合ったというかこんなにすぐとは・・・
個別は95%くらい、401kとインデックス風は100%円キャッシュですな。

デスクにおいてあるマユビトのハナゴエも「ハムナイ!」と言った気がするのでこんな感じにしました。

これが正しいのかどうかはわからないもんさ(´ヘ`;)
とりあえず、生き残りましょう。

こういう時って、いっつも仕事が忙しいもんさ・・・これはフラグなのか・・・。
posted by 会津のさむ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年10月05日

第3回k2k2ダービー結果

rennyの備忘録にて実施されていた第3回k2k2ダービー。気が付けばゴールしてました。

[FINAL RESULTS]第3回k2k2ダービー #3rd_k2k2D #k2k2

運よく優勝してました。
株価よりも米ドルの通貨パワーで押し切ったような(´ヘ`;)
おいらとしては8枠のバランスファンドに勝ててればいいやという考えです。
優勝とかは運の要素がかなり強いので・・・運がよかっただけですな。

ちなみに途中経過を見てもらうと、
最後のロケット状態になるまでは、結構変動が激しいので変態調教教育済みの価値観でないと実際には疲れるかもしれません。
価値観が変わってしまうと、これでぶん投げても安心だったりします。



さて、既に[1st Period]第4回k2k2ダービー Week1 #4th_k2k2D #k2k2がスタートしてます。
これはブルベアファンドというものを試験的に投入してみました。
吉と出るか凶と出るか・・・。轟天号も混ざっているので比較してみますか〜。
posted by 会津のさむ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | #k2k2d

2014年09月14日

右肩上がり相場へようこそ

とりあえず、第3回k2k2ダービー Week24が順調みたいなので・・・。
元ネタを再度張っておきますか。

正直、こんな感じです。




短期的に見て手数料を払っても、各種資産の評価額が増えて元本割れしない。これって右肩上がり相場ですな。




笛吹き男とパレード・・・いい表現w 実際、右肩上がり相場のパレード状態ですよね。
こういう相場はインデックスでもアクティブでも毎月分配でも買い建てだとなんでも評価益になる。
空売りなどをしていたショートカバーの人もいつかは買い戻す潜在的な買い。


本来ならばリスク管理について・・・のほうが良いのかもしれませんがあえて煽ります(´ヘ`;)
リスクをとって投資をしてリターンを得て何か問題があるのだろうか。
毎月分配でもいいじゃないか。評価額が下がらずに毎月分配金を得て年金の補填や毎月の複利効果を得られる。
手数料を払ってアクティブでもいいじゃないか。評価額が増えているから問題ない。
それらの投資行為の内容について本質的に理解してなくても問題ないだろうし勉強する必要はない。
どんどん、日本株式の比率や世界株式の比率、新興国資産の比率を上げてリスクをとればリターンが増える・・・。

右肩上がり相場のパレードにあらゆる人たちがどんどん参加者が増えていくのを見ていて楽しいもんです。
このパレードの中でも、もっと株式比率を上げたほうが…どうして引き上げないのですか…。
あのアカベコ轟天号のように・・・。

いやー、素敵な右肩上がり相場ですね(`・ω・´)

投資はすべて自己責任。
おいらがいつの間にかこのパレードから消えてリーマンショックの時に使ったシェルターに避難しているかもしれませんので。
k2k2ダービーとかは一時的に自己配分と同じになったりしますが、常に同じというわけではないのでよろしくお願いします。
「レースは走る実験室」
データ採取が目的なので、あえて事故を起こさせてデータを取りたいなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年08月24日

今現在のインデックス投資風積立でも

気が付くと放置している(´ヘ`;)

ネタがあったような気もしつつ、地味にインデックス投資風積立の状況でも。



海外株式
1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1545 NASDAQ−100連動型上場投信
eMAXIS NYダウインデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス

日本株式
eMAXIS TOPIXインデックス

他にはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがちょびっとあるけどそれは含めないでおきます。

前回と変わってない・・・。



ん〜、微妙な内訳でも



米国中心ですよね。



これだけだと、なんも意味がなさそうなので・・・。
米国中心の客観的なリターンをここでみてみる。

[5th Period]第3回k2k2ダービー Week21
今時点の状態が偶然いい感じ。

軽く説明を入れると
i-mizuho米国株式インデックスはS&P500指数

三菱UFJ NASDAQオープン BコースはNASDAQ総合指数・・・と思ったら、これってアクティブな運用なのか…。
個人的にはNASDAQ−100に連動してくれるといいのだけれども(´ヘ`;)
比較してみたらNASDAQ−100のETFに結構負けてるし(´・ω・`)

このダービーを見る限り、バランスファンドのままでいるよりはいい結果なんでしょうね。
これがいつまで続くかはおいらはわかりませんが。


最後に参考として張っておきます。



未来は誰にもわからない。
アセットアロケーションを決めたインデックス投資が一番無難だと思うおいらでした。
他の人にはおいらのはお勧めしませんよ〜。

まぁ、分散投資していてもリーマンショックでは評価損が結構出ましたよ。
株が上がれば債券が下がって、株が下がれば債券が上がるは言い切れないけれども否定はできないもんさ。

次のショックはどんなショックになるのやら・・・生き残りは大事ですな(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年07月06日

2014年6月末ポートフォリオ

最近、インデックス投資風積立についてなんも書いていなかった(´ヘ`;)

そんなこんなでポートフォリオを見てみる





海外株式
1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1545 NASDAQ−100連動型上場投信
eMAXIS NYダウインデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス

日本株式
eMAXIS TOPIXインデックス

他にはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがちょびっとあるけどそれは含めないでおきます。

先進国株式(特に米国)重視の比率にしております。
一応、理想とするポートフォリオがあるんですが現状はこれで(´ヘ`;)



雷がピカッと光った瞬間をとらえるのは難しいけれども、入手できる観測データで発生しやすそうなところに機材を重点配置で遊んでみている感じです。
去年の初めからこんな感じで可変で動かしてますね。

まぁ、当たるかどうかは誰にもわからないのでアセットアロケーションを決めたインデックス投資が一番無難だと思うおいらでした。
他の人にはおいらのはお勧めしませんよ〜。
posted by 会津のさむ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年06月22日

米国株口座を開設してみた。

なんとはひと段落した今日この頃。
書くことは色々あるんですんですが、とりあえず実務で優先するのを先にしてみます。



まぁ、米国株口座をマネックスで開設したわけです。
この口座は楽天証券で運用しているインデックス投資風積立を徐々にマネックス証券へ移行します。
現在、含み益が多いので当面はそっとしておきます・・・。何年かかけて移行ですな(´ヘ`;)


なぜ、優先するのか。
理由は真面目にマーケットに対するインパクトの増大&国内ETFで流動性が少なくて・・・。
個別銘柄運用も同じETFを持っているもんだから売るとき大変だぞこりゃ。

個別銘柄はETFを継続して運用しますが、インデックス部門だけでも移行して流動性のリスクを減らそうかなと思ったわけです。

戦略に沿った戦術の為の再編成や換装でどうにか対応していたのですが、そろそろ本体が限界でしたという感じで(´ヘ`;)


IBを開設もいいけれども、税務を考えると現状のベストはこれくらいかなとおもったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2014年05月31日

ゲーム関連でも。

気が付けば5月が終わり(´ヘ`;)
ポートフォリオの達人とかのまとめは後でにしておいて・・・。


とりあえず、こんな動画を張っておく







最近、信onや艦これをのんびりやっている暇がなく・・・。
ただ、軽くAVAをやり始めたりしています。



最近のPC、pentium G3220で結構十分動くもんだと驚いた。
そしてGTS250をいつ買い替えるか悩むおいらでした。
posted by 会津のさむ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年04月27日

毎月分配型と高コスト投信へのおいらの見解

ん〜と
とよぴ〜さんの
毎月分配や高コスト投信が不要だとわかる比較

タカちゃんさんの
毎月分配型投信で毎月分配する事がもっとも効率的な方法なの?

この二つを見てよくまとまっているなと。


てなわけで、おいらの私見を混ぜて違う視点で見てみます。

まずは、毎月分配型について
おいらとしては、無分配と毎月分配はどうでもいいです。まぁ無分配のほうが好きなんですけどね。
毎月分配型の構造問題は、他のブログでもいろいろ説明されているので・・・。
配当金への課税後の再投資と毎月分配にかかる内部コストは不利だと思いますな〜。


高コスト型について
おいらとしては、品質の良い低コストが好きです。
連動する指数を綺麗にトレース(トラッキングエラーを少なく)していればいいと思います。品質が維持されていれば問題ないかと。
マーケットが荒れた時を含めて長期的に上手にトレースするといいんですが・・・。
結果としては同じ品質なら安いほうを、品質を下げるならちょこっとコストが高くても仕方がないわけで。


要は

12:50〜
聞いてねぇもんいつまで喋ってんだよ、てめぇはテレビ伝道師か
一つだけいいことを教えてやるよ、こんなもんはなぁ撃ってあたりゃいいんだよ。

所詮、道具だから使ってみて実用に耐えるかどうかですな。
まずは入手しやすいかどうか・・・そして安物買いの銭失いにならないように品質の測定。
それらを確認してから、運用手法や資金量で自分に合った道具をチョイスする。


ただ、毎月分配型や高コスト投信はインデックス投資に使用するという点では不利ですな。
インデックス投資だと、維持コストとトラッキングエラーを0に収束させるのがよい道具チョイスなので・・・安くて高品質という難題なんですよね。
毎月分配型は上昇相場の時の課税コストや分配作業コスト負担。
コスト面だと、コストが安くてトラッキングエラーが大きいのとコストが高くてトラッキングエラーが少ないのなら
コスト+トラッキングエラーが0に近くなればいいのかと思いつつ、
コスト(-)+トラッキングエラー(+か-)
で結果0が、コスト(-)の絶対値とトラッキングエラーの絶対値(+)が同じで結果0だと・・・なんともね(´ヘ`;)
一番いいのが、コスト(限りなく0)+トラッキングエラー(限りなく0)=限りなく0
がいいというような何とも言えない答え。
グローバルロングショートをやる場合もこれが限りなく0だといいんですよね。
とりあえず、最初から分かっているコストは低い(絶対値が0に近い)ほうがいいなと思っております。エラーがひどいようなら次にエラーが少ない低コストに乗り換えます。



さて話を変えると、キャブレターエンジンとインジェクションエンジンみたいなもんで構造がちがうんですよね。(無分配と毎月分配)
某漫画のエイジもおいらは大好きです。実際は、キャブレターエンジンだときついよね(´ヘ`;)


ポートフォリオを壊して壊して腕を上げていくか、壊さないように安定して走り続けるか。
このレースは好きな物を使って最高速を目指すか、誰でも簡単にできるものを無難に組み上げるか。

おいらはもうちょいぶっ壊して見ることとします(´ヘ`;)


最後に毎月分配や高コスト投信で長期的にがっつり増やしている人が増えることを祈るおいらでした(おいらはその動きを無分配や低コストで再現したり追走しますので)
posted by 会津のさむ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など