2009年06月19日

個人型確定拠出年金 南国へ2(道具選び)

とうとう来たか・・・。



琉球vs鹿児島











琉球銀行と鹿児島銀行の資料が来ました。



はてはて、詳細については色々なブログを見てもらうこととして実際の運用についてでも考えて見ますかな。



まぁなんだ。信託報酬の話が色々出てますが、実際に道具として使うのを考えるとトラッキングエラーがどんだけ出るのかなというわけで。



安かろう悪かろうは勘弁(´ヘ`;)



今までの適当スゴ6運用からちと真面目に割り振るかなと。



実際に、比較して遊んで見た。



国内株式



外国株式



国内債券



外国債券





なんか、お互いに綺麗にトラックしてる。質としては問題ないかな。外国債券がちと違うように見える。



ただ、



日本株は、ダイワと野村引き分け。

外国債券はダイワ

外国株と国内債券は野村



てな感じで純資産額が違うのが得意分野の違いなのかな

株式の野村、債券のダイワってな感じなのやら。





とりあえず、琉球銀行で開設してみようかなと思ったり。



鹿児島銀行の担当さん、付箋を貼ってくれて手作り感があってわかりやすくてありがたかったんですがごめんなさい。





最後に、何が決め手になったか・・・。



鹿児島銀行、総合案内が銀行営業日の9:00〜17:00



琉球銀行のお問合せ先(野村年金サポート&サービス株式会社) 

           平日 9:00〜21:00

        土曜・日曜 9:00〜17:00







野村に丸投げでも、土日に電話できる琉球がなんとも(´ヘ`;)

平日の日中に電話してもいいんですが・・・。



てなわけで、とりあえず琉球銀行で。













どうせ、10年後にはまた世界が変わってるんだろなと思っているおいらでした(;´Д`)



定期的に見直していきますか・・・。SBIよりもベターな2社のどちらかが現在のおいらにとってのベストな選択かな〜。



ちびあかべぇが、そんな事をさっさと決めて新しい四季報と古いのを見比べてバリューしようぜと覗き込んでる今日この頃でした。
posted by 会津のさむ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2009年06月15日

個人型確定拠出年金 南国へ

琉球銀行の商品は魅力的ですな〜。隠れたコストもわかりやすい。





個人型401kのコスト比較by中田たろうの投資日記



ふむふむ。一覧表が見やすい。SBIも古くなったなぁ・・・。







とりあえず、フリーライダーのおいらとしては、琉球銀行の資料を請求しますかな。現在請求中の鹿児島銀行と見比べてみよう。

先人が切り開いた道を踏みしめてでかい道路にしなくては・・・。





SBI型というコストのかかる古いシステムの確定拠出年金システムから、野村が最近設計した(?)新型の低燃費の確定拠出年金システムに乗り換えますかな。



個人販売のディーラーは、琉球で・・・。これからは、企業型とかも一応見ておかないといけないなと思った今日この頃でした。





そろそろインデックス戦略として使ってるセゾンバンガード・グローバルバランスファンドも燃費がよくなる(信託報酬が安い)マイナーチェンジしないかな・・・。









そうそう。こんなのも発見。もしや、個人型と同じシステムを使ってるのかな?

posted by 会津のさむ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2007年12月17日

個人型確定拠出年金の年末調整。

はて、の前回ネタの続き。



保険料控除について軽く分析してみましたが、んじゃ個人型確定拠出年金だとどうなるのか



まず、記入するのは同じ申告書の「小規模企業共済等掛金控除」の個人型年金加入者掛金になりますかな〜。



んで、控除率。100%ですな。



うん。非常に効率的。保険料控除との比較のグラフを作ってみると





保険料確定拠出比較




いやー。爽快ですな。





イートレの個人型確定拠出年金の運用商品の信託報酬が最近出てきたインデックスファンドよりも高くなってきたのを忘れるくらいいいですな〜。



まぁ、60歳まで途中解約できなかったりするんですがね。あとは、早めに死ぬしかない(´ヘ`;)





結論としては、余程の事が無い限り保険料控除を増やそうとは思わないこと、個人型確定拠出年金は控除効率がいいが流動性が失われるという欠点があるから注意と言うことですな〜。





以上、1年間に払った生命保険料と個人型確定拠出年金の支出額のすべてが100%控除のさむでした。

効率の話もいいけど、還付って気持ちがいいもんさ〜。
posted by 会津のさむ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2007年12月16日

年末調整。控除を考えてみる。

( ´ー`)フゥー...

気がついたら、もう12月中旬。今から年末調整の話をしても仕方が無いような・・・。

まぁ、来年の為ってなことで過去のデータが消えてる分を補完する為に新たに書いて見ますか。来年、税制がどうなってるかは知りませんが(´ヘ`;)



はて、年末調整の緑の申告書。会社に勤めている人は先月あたりに渡されてるかと。

それをメインに話でも進めてみますか〜。



ちなみに、個人の確定申告でも同じ内容だと思うのですが、一応自己責任で。参考程度と思ったほうが良いかと。





まず、国税庁が案内している資料にリンクしますか。

ここの年末調整コーナーでの申告のページ。めんどいからリンクでも

給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告でリンクされてる資料。

これが年末調整の紙の片割れですな。



んで、今回は生命保険控除の欄の



「一般の生命保険料」



「個人年金保険料」



に注目してみます。



まず、控除額について。



この二つ、一年間に払った金額そのまんまが控除になると思いきやならなかったりします。



生命保険料控除から抜粋すると



年間の支払保険料の合計     控除額

2万5千円以下          支払金額

2万5千円を超え5万円以下     支払金額÷2+1万2,500円

5万円を超え10万円以下      支払金額÷4+2万5,000円

10万円超            5万円



ってなことが書いてあります。



よくわからないので、グラフにでもしてみました。



保険料控除




うむ。年末調整の還付金額に影響するグラフの傾きが徐々にフラットになっていく・・・。

ということは、還付効率が下がっていくんですな〜。

生保のおねーちゃんが、年末調整でお金が返ってくると勧誘してきたら気をつけましょう。

年間10万以上払ったら意味がないっつーの。









はて、控除率を見た後に次は、「個人年金保険料」にでも着目してみますか。



ちなみに、個人年金保険料と一般の生命保険料。計算が別々なので、二つを25000円ずつと一般の生命保険料を50000円を比べると、前者のほうが控除が効率いいのよね。





さて、一般の生命保険料はみなれた存在なんですが、個人年金保険料とはなんぞや。



生命保険料控除の対象となる保険契約 を見てみる。



2 個人年金保険契約等の範囲



っていうのがそういうのに該当する保険みたいですな。

名前に個人年金が入ってるだけじゃ駄目ですな〜。





個人年金保険。これをうまく使ってみるか〜ってなわけで色々な保険会社のサイトを見てみる。



やっぱ、年間5万円以下で契約したほうが控除が効率的だよな〜っと思って見てたんですが、大抵毎月1万円(年間12万円)がメインらしい・・・。

がんばって探しても、毎月7000円(年間84000円)だから効率が落ちてるしな〜。



金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)


まぁ、この本にも書いてあるとおり、やめといたほうが無難なのか・・・。

この時に運用を検証してるしねぇ。

節税としてもいまいちなのかもしれません。



25000円を二つで、控除効率最高を狙うのは無理になったっと・・・。(-。-) ボソッ







結論としては、年末調整での保険控除はいまいちということで。

いっぱい払うと控除率が落ちるしねぇ。



必要なものだけ最小限ってのが、一番いいのかもしれませんな〜。



はて、次は個人型確定拠出年金でもみてみますかな。

(なんとなく、グラフを作っちゃったからと言うのは内緒です)
posted by 会津のさむ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2007年04月15日

思い出したよ、個人型確定拠出年金

( ´ー`)フゥー...



久々にまったり休める休日なので、いろいろな人の過去ブログを見てみることに。



そういや、個人型確定拠出年金ネタを久々に情報収集しなおしてみますか〜。







まずは、タロットさんのタロットのポートフォリオ理論[ココログ分室]の2007年3月 2日 (金)の記事、

個人型確定拠出年金を徹底比較!を見て、



すでに、きれいに整理されてますな(´ヘ`;)





ほかには、念金という所のかくていきょしゅつねんきんを見て



ん〜。フリーライダーヽ(´ー`)ノマンセー



大体の答えが出てるので、あとあと自力で調査とシミュレーションで検討しなおすだけですな〜。





ぶっちゃけ、イートレで残高50万円以下なので乗換えをしたほうがいいのやら。

まぁ、平成20年の特別法人税がどうなるかで業界が変わりそうなのでそれまではこのままにしておきますか〜。
posted by 会津のさむ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2006年10月15日

個人型確定拠出型年金




かなりぐったりなさむです( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

最近、本当に寝込んでばっかり・・・。


とりあえず、最近書いていない401kのその後でも。


続きを読む
posted by 会津のさむ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2006年06月05日

確定拠出年金プロジェクト6





ふと、


確定拠出年金についてさっぱり書いてないなと思ったので書いてみますか。

続きを読む
posted by 会津のさむ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2006年04月16日

確定拠出年金プロジェクト5



初回はどうやら二か月分納付するみたいで・・・。給料日前の26日に引き落としというのがなんとも・・・。


イートレからもIDとパスワードが同時に来ていたので、運用指示画面とかもしっかり見なければ・・・。


毎月5000円。まったりと運用してみますか〜。生命保険はいるよりは効率がいいとおもうしね。



そうそう、社会保険庁のサイトで、年金個人情報提供サービス
があったので、試しに登録してみたり。

どんなシステムなんだろ?
posted by 会津のさむ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2006年04月06日

確定拠出年金プロジェクト4



どうやら、今月から支払い開始みたいです。全部書類を出して2ヶ月後からってな感じですかね。


事業所登録が大変でした・・・。



続きを読む
posted by 会津のさむ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2006年02月06日

個人型確定拠出年金プロジェクト3



いろいろな本を読んで研究していたら、書類がほったらかしになってました^^;


というわけで、配分とかを考えてφ(・ω・ )かきかき


内藤さんの資産設計の本を参考にしてみてアセット・アロケーションを考えてみたり。
この本を読まなかったら、分散はするけどアバウトな配分だったんだろうな・・・。


ちと、日本株式を減らして日本債券を多目にしてみました。

イートレード証券にて
野村 日本債券ファンド(確定拠出年金)
中央三井 DC外国株式インデックスファンド
グローバル・ソブリン・オープン(DC年金)
J-REITアクティブファンド

の5つに20%ずつってな配分で。

まぁ、銀行の投資信託と一緒に半年に一回は見直そうかなと。
新・資産三分法の本を参考にしてみます。

毎月1回は変更できれば十分過ぎかな〜



はて、どの書類まで必要なんだろか・・・(´ヘ`;)
まぁ、試しに送れば不備とか後で連絡が来るからいいか・・・
posted by 会津のさむ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2005年12月23日

個人型確定拠出年金プロジェクト2



法人の登録はおっけ〜になりました。


しかし・・・。証明書の記入欄にとある項目があるんです。職場で入っている退職共済がどこに引っかかってるかわからないんですよね・・・。


まぁ、地道に隙間を見て進めてみますよ〜
posted by 会津のさむ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2005年12月18日

個人型確定拠出年金プロジェクト・・・。



いろいろ検討した結果、個人年金保険よりも確定拠出年金のほうがよさそうなので、こっそりとプロジェクトを進めようかなと


http://www.benefit401k.com/Morningstar/401k-PortabilityGuide/doc/select_03.html

ここをみると、イー・トレード証券が口座管理手数料が安いみたい。
まぁ、前回考えたときにもここから資料取りましたので・・・。

毎月5000円、年間6万円なら税金の還付金額のほうが多くなりそうなので、ここにしますか。取引先の銀行には内緒にしなくては。
(年間手数料5000としても、所得税の還付が6000円見込めるので)


イートレの資料見ていると、国民年金基金連合会に事業所を登録しなくてはいけないらしい。多分、ここが難所の一つかな。なにもわからない給与担当者or総務に説明しないといけないですから。



私の職場の担当者、おいらですが






なにも、プロジェクトじゃないじゃん!!











とりあえず、目の前の仕事を終わらせてから・・・。来年からかな。
さくっと登録〜
posted by 会津のさむ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2005年12月12日

年末調整ですね・・・5(※適当なまとめ)


まだまだ、やることはあるけど・・・。


はて、適当にまとめてみますか(さむの個人的見解)

※生命保険
生命保険を年末調整の紙の控除で考えると、あんまりお得ではない。
本来の保険の意味合いを強くしたほうがいい。やっぱり、保険としての運用が大事
(私の場合、10万円払い込んでも数千円しか還付が・・・)


※個人年金保険
年末調整の控除で考えるといまいち・・・。生命保険と同じ還付率
まず、ここのカテゴリーに入れるのに条件があるのがなんとも。
企業型確定拠出や、厚生年金基金とかやってる人が併用するならここかな


※小規模企業共済等掛金
個人型確定拠出年金くらいかな?限度額内なら100%控除だからいい感じ。
個人年金保険よりこっちのほうが良いかも。途中解約できないけど(一部を除く)


こんな感じかな。損害保険などは、またいつか調べます。



 今年、こっそり生命保険(医療系)にはいってみたり。払い込み金額を年間2万5千円くらいにしてみました(100%控除ラインw)
 生命保険の死亡時給付金がわりに、個人型確定拠出年金してみるかな・・・。全額控除の死亡時保険(金額ちっちゃいけど)と思えばいいし、個人年金保険を兼ねるし。法人の登録もやらねば・・・。


こまかく考えると受け取り税制が違うのがあったりするのでご利用は計画的に・・・・。
posted by 会津のさむ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2005年12月10日

年末調整ですね・・・4(※確定拠出の話へ・・・。)





掛金の支払いは、自分か配偶者

保険料の支払い期間が10年以上

年金もらうのが60以上で、貰える期間が10年間以上


こんな感じらしいです。
「個人年金保険料税制適格特約」ってので検索するといろいろ出てきます。



ふと思う。これってどこかで聞いたことがあるような・・・。

「個人型確定拠出年金」と似ているような(゚Д゚;)


となると、個人年金保険って、企業型確定拠出年金に入っていたり、厚生年金基金、国民年金基金に入っている人しか旨みが無いと感じます。

ざっと、表を作ってみたり


koujo4


(本当に合ってるかどうかはちと怪しいので、参考程度にしてください)
仕事のメインバンクで取り扱ってる中で税制適格をついてるのは、最低払い込み金額が10万を超えていたはず・・・。(毎月1万か、2万だったみたい)

なんか、お得でない・・・。


でも問題があって、個人型確定拠出年金ってのは口座管理料とかをとられるんですよね・・・。

さらに、受取時の税金にも違いがあるんですよね・・・。
(一時所得、退職所得、雑所得らしい)

まぁ、いろいろ検討が重要ですね。ちなみに個人型確定拠出年金は、年末調整の緑の紙の真中の一番下の小規模企業共済等掛金控除の個人型年金加入者掛金にかけるみたいですよ〜。
あんまり、誰も記入しないところですね^^;

つづく(どうやってまとめよう?)
(間違いがあったらすいません・・・。)
posted by 会津のさむ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2005年10月31日

確定拠出年金って・・・


これって、401kだかに移管して運用ゲームができた予感。
どこだったか、厚生年金基金を個人型確定拠出年金に移管できるってみたな・・・。
とりあえず、イートレに口座があるので資料を請求で本日は終了なのでした。
誰か教えてorz







約35年後に受け取りって考えるとやる気力がなくなったりorz
posted by 会津のさむ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k