2014年04月20日

PCリブート問題と電気の質

なんとなくPCの謎の突然再起動(リブート)する問題に悩まされている人に役に立つことを祈って書いてみる。
信onにて複数アカウントで遊ぶ場合に複数台の機材を起動する際の注意点にもなるかと思います。
信onの多重起動については、おいらはやったことがないのでわかりません・・・というか規約でいかんかったような(´ヘ`;)


そんなこんなで最近は色々対策をした結果自分の周りではとんと発生しなくなったPCのリブート問題。
過去を調べて気が付いたのでまとめてみる。


まずの発端は2011年辺りからPCがリブートするようになりました。
最初はwindowsのシステムファイルが壊れたかなと思って色々チェックしたりハードディスクのチェックをしたり・・・。
まったく、問題なし。
症状としては、オンラインゲームを複数アカウントでちょこっとした時間遊ぶ時に、PCだけリブートする(その後、たまにPS3もなるそうな)

オンラインゲーム中なので、ビデオカードかなと思い交換7600GT→GTS250
初夏から初秋にかけてだったので、熱暴走かなと思いケースファンを交換。
あと、電源の劣化で出力が帳面どうり出ていないのかなと思い電源交換、剛力550wEA-650-GREEN

うーむ、直らない・・・前よりはよくなったんだけどね(´ヘ`;)

その後、家の電力引込線を単相2線を単相3線に変えたり(高効率エアコン用の200V電源投入のため)、コンセントを専用で増設(コンセントブレーカー増設)。
これでだいぶ直りました。非常にごくまれにリブートなので完全ではないんだけれども(´ヘ`;)

最後に延長コードを工業用の太いのに交換と既存コンセントと増設コンセントでの電圧降下を考えた配分にしたら完全に直りました(`・ω・´)



ちなみに、2011年以前より電気を使う機材の量は変わらず(一部ディスプレイなどを更新で逆に消費電力が減っている)
特に症状が2011年3月11日の地震以前にはリブートが無く、数か月後からリブート症状が発生するように。
これってやっぱり、電気の質の問題だったんだろうなと思ったわけで。
電力不足によって、精密機器を使う所では影響出ていたのを知っていたのでもしやとは思っていたのですが・・・。シビアな電気を要求する機器には影響が出るのかも(´ヘ`;)
昔はどんなにぼろいコンセントや延長タップでも帳面どうりの電圧がかかっていたのに、最近ではそこまでいい品質の電力でなくなってるのかなと思うわけです。

早めに品質のいい電圧降下の少ない電力を供給できる状態が来ることを祈るおいらでした。
安定していない品質の悪い変な電力を混ぜないでほしいもんさ。

そんなこんなで、突然のPCリブート問題に悩んでいる方は参考にしてみてください。
ちなみ、職場PCのリブートもコンセントブレーカーを増設と接続機器の分散で突然リブートが無くなりました。
作業をしてくれた電設屋さんも一瞬の電圧降下が発生原因かもしれませんとおっしゃられてました。

なんとなく今後もタップ類、気を付けますか〜。
謎のリブート問題に悩んでいた方がこれを見て解決することをお祈りしてみるおいらでした。


おまけ
ネタとしてこんなのがあったので以下コピペ

19: 名無しさん 2014/03/07(金)03:06:55 ID:zN8J1ByaD
火力発電   火力EDCにより需給調整による出力変動大
水力発電   ダムとの兼ね合いもあり、点灯帯負荷中心の運転。
         水力AFCでこちらも出力変動大
         但し自流系の発電所は水がある限り24H一定出力で運転できる。
原子力発電  ベース電源で出力常に一定
風力発電   言わずもがな風により出力変動大。
         SVCを持たない風力が連系されている系統の変電所は電圧変動が滅茶苦茶でかい。
太陽光発電  大規模太陽光発電は実証試験段階。
         これからNAS電池を用いたピークカットが実現すれば出力は一定になる(と思われ)。

都市部   大口、特に製鉄所が近くにあると、アーク炉から発生する高周波ノイズが気になる。
       但し、停電はピンポイントに雷撃とかが無い限り殆んど起きない。
       近くに製紙工場がある所はあまり電圧変動が大きいと操業支障が起きるため、電圧変動は少なめ。
地方部   末端系統は負荷が軽いため、電圧変動大。
       但し、北本連系線などでSVCが設置されている変電所(青森の上北とか)は制約で常に電圧一定。

以上コピペ。
オーディオオタの人達のスレ見るとどこまでがネタかはわからないけれども、これはなんとなくそんな気がします。
参考
オーディオマニアを名乗るなら電源工事で「マイ柱」を作ろう
気になる電源情報満載の『電源&アクセサリー大全2010』をご活用ください!
posted by 会津のさむ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93604108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック