2013年12月23日

11月末日のパフォーマンス

もうパフォーマンスだけで更新も飽きてきましたが・・・。

思い出したかのようにたまには出してみますか。
投下資本ベースの計算です。

インデックス投資風積立 48.9%
セゾンのままだったら  35.08%

ふむ、13%。
差が広がったもんです。

ちなみにインデックス投資風の現在の編成状況は



こんな感じに変わってます。
徐々に海外先進国にシフトしている感じですな。
インデックス投資風、401kや個別銘柄の戦略の軸がこんな感じになっています。
各セクションで、戦術に違いが出るのは使える道具の制約やらルールで違うからですな。
まぁ、大体がこんな感じということで。
日本株式は、消費税増税と財政出動がいまいちという点でかなり減らしちゃいました。

とりあえず、今から思うとネタとして日経平均5月の16000円突破ってこんな感じかな?と思った動画でも。



正面突破を断念して、203高地な16000円の突破を狙うのやら。


6ヶ月の準備期間を得てってな感じですな。
消費税の増税前には突破しておきたいのかもしれません。
日経16000円で何かが見えることを祈りたいもんです。


おいらのアセットアロケーションは、先進国株式メイン(米国が特に)なのでまったりと為替と株でインフレに対抗しようと思います。
日本株式はTOPIXや細々とした投信なので、あまり関係無いような・・・。
しかしながら、米ドルの為替が1ドル105円を越えたら日本経済的によろしくないという意見においらも賛成です。
なので、のんびり含み益で喜べない今日この頃でした。
posted by 会津のさむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82928191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック