2013年03月24日

401kでのお客さんが多いみたいなので

あんまり書くことないけれども、書いて見ますか〜。

正直、金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術を買ってもらうと十分だと思いますよ。
この本、個人型確定拠出年金の入門書なので・・・。
簡易的な運用方法も載ってますし。良い時代になったもんです。

サラリーマンは事業所での最初の一歩が面倒ですが・・・社会保障カードってどうなったんだっけか(´ヘ`;)
税情報も付与されてマイナンバーにいきなり飛んだかもしれませんがそこら辺が整備されるとまた時代が変わると思いますよ。

消えた年金、年金の不正受給、サラリーマンの個人型確定拠出年金登録時の証明書。
この3つは、年金のデータベースが統合されていないから余計な手間やら不正やら不明が発生する温床なんですよねぇ
元は昭和30年代に作った国民年金、第二次世界大戦時に作った厚生年金の紙帳簿をやっとこデータベースに登録しなおせるようにしただけなのが問題かな。

早めに年金関係のシステムの効率化を祈るおいらでした。
別においらは今のシステムのままでもかまわないけれども(むしろ今のままのほうが便利といえば便利)、無駄を残したまま増税されるよりは・・・。
ただ、なりすまし対策とかはどうにかしてもらいたいな(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64021877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック