2012年02月07日

意味不明なファンド・オブ・ザ・イヤーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いや〜。非常に興味深い所が・・・。
インデックス積立投資をやられてる方にはそっとしておけと言われそうな気もします。
炎上宣伝用の釣りかもしれませんが、もーあかん釣られまくりクマーの精神で紹介でも

その前に投資に関しては言論は自由に色々と自分のスペースで表現するのは大事かなと。
投資と同じで自己責任。自由に語っているのを生暖かく見守りましょう。
Fund of the Yearの宣伝にもなって、投資の世界の入り口が増えることを期待します。
おいらは何でもチョコチョコ遊んでいるので何投資家と言われると困るのですが
投資信託@2ちゃんねる
で分類すると市場平均追及派と四季報熟読派が混じっているかな。
なので、インデックスオンリーでないわけのわからん立場で書いてみるさ〜(ポジショントーク)


てなわけで、釣られたクマーってな事で紹介。
意味不明なファンド・オブ・ザ・イヤー
ふむふむ〜、プロが無料でレポートとはよい時代になりましたな。

さて、どこがプロから見たらおかしいんだろうか・・・。
ちょこっと抜粋
>なぜこれが1位なのか、ブロガーが選ぶ・・のサイトを見てもさっぱりわかりません。
>見ていて思ったのは、あー、懐かしいな、ということ。
>インベスコ投信が出している「MSCIインデックス・セレクト・ファンド・コクサイ・ポートフォリオ」
>という長ったらしい名前の投資信託と一緒で、
>モルガンスタンレーが出しているMSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース)という、
>日本を除く先進各国の株式へ投資する際の代表的な指数に連動するファンドです。

うーむ。とりあえず、ここを見る。交付目論見書でもファンドの特色でも良いけれど
「日本を除く世界主要国の株式に分散投資を行い、「MSCIコクサイ指数(円ベース)」に連動する投資成果を目標として運用を行います。」って書いてあってその通りに運用されその指数に追従しているから。
これをアセットアロケーションを作る道具の一つとして選ぶ人が多いのかな。
こんなのプロから見たらつまらないとやる気が無いのはわかりますが、商品の説明は読んで頂きたいです。
おいらも指数に追従を目的とするパッシブファンドが、全く追従しなくてアウトパフォーム出しまくりでヒャッハーだと別の意味でかなり面白いと思いますけど(笑)

あ・・・。もしかして、このプロは法人税制がメインで個人の税制については経験が少ないかな?
日本国内で個人だと特定口座が便利ですよ。申告を間違えてちゃうとね(´ヘ`;)
コストだけでなくて納税まで考えたトータルアドバイスは大事だと思いますよ。
海外に大きな資産で税制の見解の相違があると大変ですから。


そうそう、Kai-Dさんみたいに返事をもらえるかもしれないので・・・。
1.投信の窓口さんは、何故に投資顧問で助言をするのか?
2.助言料ってやっぱり自分の生活をするのに必須なの?
3.普段はどれくらいの資産の方を相手にしているの?
4.マーケットインパクトは大丈夫なの?(comScore社1社だけでファンド資金集中って大丈夫?)
5.御社の第5期決算書、B/SだけなんですがP/Lとかは見せないの?

とりあえず、過疎地に光臨を祈ってみる・・・。辺境の地は来客がほとんど居ないもんで(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53490563

この記事へのトラックバック