2011年06月24日

毎年恒例の事業所確認

はて、更新してないなと思っていたら個人型確定拠出年金の事業所への確認通知が来たので更新でも。

401beko.jpg

まぁ、サラリーマンで個人型確定拠出年金やっている人がいる事業所はこの通知が来るわけで。
中身は他の年金制度やら共済年金加入者はいないかって言う程度ですな。
今年は証明書類がちょこっとわかりやすく変わってましたけれどもわからん人のはわからんだろうな(´ヘ`;)


いつか自分以外の加入者が増えることがあるんじゃろかと思ったおいらでした。

そうそう。住民税の通知が職員全員分、各市町村の税務課から送られてくるんですけれども同年代の同程度の所得水準の扶養0条件で差が小規模共済(個人型確定拠出年金)しか控除の差がない人と比較してみると節税効果がでかいなと思いますな。
おいらは年末調整で小規模共済を申告せずに確定申告で他の申告と一緒に適用する為、源泉徴収簿や還付金などで比較できないので今となっての報告となります(´ヘ`;)


最近、在職老齢年金やら満期になった個人年金保険やら養老保険やらの素朴な質問が増えてきましたな・・・。
一応、一般的な税制やら制度の説明はするけれども民間生命保険の保険外交員の説明が適当すぎてなぜかこっちに質問が来るわけで。
相続やら贈与やら雑所得などに影響があるので加入時に説明してもらえるところで加入しましょう。
わからなかったら税務署に聞きましょう。(無料で相談はしてくれますな)
契約者、加入者、受取人・・・。奥が深い(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46238977

この記事へのトラックバック