2009年11月14日

よろっと年末調整ですな

そういえば、税務署から年末調整の書類セットが届いていた今日この頃。



サラリーマンで課税関係を知りたいと思ったら各管轄の国税局の開催というか税務署がやる年末調整説明会にまぜてもらうのも面白いかも。



まぁ、ここを見ればわかるんですがね。



こういう税務や社会保険の仕事をしていると、内縁の夫やらシングルマザーやらいろいろ社会の隙間についてよくわかる(-。-) ボソッ





てなわけで、今年も生命保険控除の一般の生命保険料と個人年金保険料の分別チェックや地震保険料控除などをパソコンに入力しますかな。



本当に今の時代って便利ですな。単純な計算はPCがやってくれるのでデータ入力さえ慎重にすればサクサクっとできます。





今年入った職員の人に、国民年金とかの支払いをしていたら社会保険料控除に加えられるからお得なので聞かないと・・・。



正直、国民年金を支払うのは就職してからのほうがいいと思いますな。モラルの観点からではなく節税効果としては所得があるときに支払って社会保険料控除でお得な節税。未納で納付期限切れにならない程度に納めるっていいと思いますぞ。





ここで独り言。

民間の生命保険控除(一般&個人年金)よりも国民年金などの社会保険料控除や個人型確定拠出年金(401k)の小規模企業共済等掛金控除のほうが金額がある程度なら効率いいぞ〜。



そんなこんなで、おいらは生命保険控除は一般生命保険料を年間25000円以下になる県民共済をそれぐらいの金額で契約。(25000円以下なら全額控除)

他には個人型確定拠出年金を利用して拠出金額全額控除



一人身なら、これがベストかなといろいろ計算した結果こうなりました。





効率性のシミュレーション等は昔に適当にやった気がするのでそれをご参照を。











あぁ、個人年金保険料税制適格特約、いわゆる税制適格特約ってやつがついていないのに個人年金という名前のつく一般生命保険の控除を無理やり個人年金のところに入れようとしたりごり押ししたりしないでくださいね(´ヘ`;)



保険大好き人間ってホントに多いなと思うおいらでした(´ヘ`;)







参考に

保険料控除の紙がある場所でも。
posted by 会津のさむ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37080813

この記事へのトラックバック