2018年01月03日

PUBGで遊んでますよ。

正月からこのゲームで遊んでます。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS 通称、PUBGですな。

年末にメインマシンのCPUをpentium G3220からi7-4770に交換。
CPUクーラーを虎徹にする予定が、取り付けがらくちんそうな白虎にしました。
PCケースに入りきらないかもしれないから白虎の13cm。結果は程よい隙間のあるいい感じになりました。


とりあえず、参考程度になるかどうかわかりませんがPC稼働スペックデータでも。
steamからインストールしてあります。FPS値は測定していないので体感で(´ヘ`;)

メインマシン
CPU:i7-4770
cpuクーラー:サイズの白虎
MB:Fatal1ty H87 Performance
メモリ:DDR3-1600 PC3-12800 4GB×2枚 8GB×2枚 計24GB
ビデオカード:GV-N75TWF2BK-2GI 750Ti
記憶媒体:インテル 330 Series SSDSC2CT120A3K5
電源:KRPW-PT600W/92+ REV2.0 (80PLUS PLATINUM/600W)

これにwin10とPUBGの設定についてはこちらを参考

【最新版】PUBGの設定ガイドマニュアル
【最新版】PUBGの設定はコレで決まり

これで一応、今のところは問題なく動いている感じ。

ハードウェアの不安点
SDの容量が信onとPUBGで結構いっぱいいっぱい。
余っているHDDをストレージにして余計なデータをそちらに引っ越してなんとか(´ヘ`;)
新しい512GBのSSDでも検討しますかね。

あとは、ビデオカード・・・まぁ、壊れるまでこのままかな。
ビットコインのゴールドラッシュでどんどん新しく高速なGPUの開発競争が進むことを祈ります。
進化した後にコスパが良いものを買おうかなと。


とりあえず、次こそは新しいPC一式を新調してやると思っているおいらでした。
改修すると動くし、コスパもいいから無駄がないのよね。


それにしても、本当にCPU交換をしておいてよかった。
たまたま交換した後にこのゲームを動画で見てしまったのよね。



そんなこんなで、これからPUBGに参加したい人もいるかと思うのでマシンデータを参考記録として置いておきます。
まだ激戦区での乱戦を長期間勝ち残りとかはしたことないので、実際に性能が十分かはわかりません(´ヘ`;)

さて、もうちょい遊んできますか・・・
posted by 会津のさむ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182025523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック