2015年12月23日

インデックス投資ウォッチング2

さて、前回のインデックス投資ウォッチングの続きをゆる〜く書いてみる。

前回インデックス投資の分類って言っていいのかな。1、2、3、4の領域の人。
全く問題ないと言うか、どんどんそのままでいいよなぁと思うわけで。
インデックス投資理論をさらに深めるもよし、リアルの生活で手一杯だからほったらかしながら継続もいいし。
他の投資理論を覗いてみるのもいいし。(これは頭を真っ白にして真摯に頭を垂れて学んだり教えを乞う感じが大事かも)

個人個人の状況や基礎データの違いを見つつ自分だけの地図を作って進めばいいし。
ただ、リスクだけは絶対に忘れない・・・投資(特に個人的には株式資産を含む場合)はリスクの大なり小なりバクチの領域でもある事を絶対に忘れてはいけませんな。


多分、他の価値観や投資法の世界から色々言われるのは5の「よくわかっていないのに他の投資について文句を言う人」領域の人なのかなと思ってみる。
インデックス投資を他の投資領域の人から誤解させている人と言ってみますか。
インデックス投資にいちゃもんを付ける他の価値観の人よりも、もっとヤバいと思います。


ふと、突然思い出す。ググる先生で検索・・・

ズキュウウウン
「狂信的なインデックス主義者」と言われないための3つのポイント
狂信的なインデックス原理主義者にならぬよう、Rockyさんのグラフを確認する

さすがにゃんこ先生っ!ブログに書きにくい事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!

うーん、関連記事を見ると

インデックス投資への「過剰期待」と「過小評価」 その1
インデックス投資への「過剰期待」と「過小評価」 その2

さて、何を書こうか・・・。
と言うことでおいらの価値観で思ったことでも。

他の投資法に意見を言うなら、自己の投資理論に基づいた価値観で言ってみる・・・でも、お互いに理解できる領域でないと話にならないか(´ヘ`;)

あぁそうか、その前に使っている投資理論を本当に理解しているの?それに基づいて意見を言ってる?自称その投資理論者で微妙に間違った事を広めて他の同じ投資理論者に迷惑かけてない?
これのほうがいいか。要はインデックス投資に迷惑をかけないでほしいと言うのがおいらの意見ですな。

ハンス・フォン・ゼークトさんの「軍人は4つに分類される」でもインデックス投資に当てはめて考えると
怠け者大歓迎、有能な人も大歓迎、無能な働き者さんは・・・迷惑かけないほうがいいよ(´ヘ`;)


こんな感じになるのかね。
ちなみにおいらはインデックス投資に迷惑をかけないようにするため、インデックス投資風と言う自己価値観で現在は動いてます。だから考え方は好きだけど体が調教されて勝手に自己流な動きを今はしちゃうんですよね。
インデックス投資の優秀さは外にいるとなるほどと思えるもんです。
投資についてどれだけの労力を費やしても確実なリターン向上は保証できない(てか、普通は減る予感)ので、投資について勉強も嫌いだしほったらかし大好きな怠け者には最高の手段の一つだなと思うおいらでした。
でも、リスクは大なり小なりあるから博打成分入ってますのでご注意を・・・。


やっぱり右肩上がり相場のせいか。
普段はこんなのを書かない怠け者のおいらがこんなのを書いてしまう(´ヘ`;)
未来は本当に誰にもわからないもんさ。
posted by 会津のさむ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170436032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック