2015年12月20日

インデックス投資ウォッチング

さて、気が付けば12月なのでなんとなく更新。

それにしても、右肩上がり相場は面白いもんです。
おいらは業績が伴っていないのは好きじゃないのです。


そんな感じでこんな環境でふと気が付いたウォッチング感想でも。

インデックス投資をしている人がどのようにインデックス投資に行き着いたのかでインデックス投資に関する奥の深さの違いがある予感がする。

何も確証とか無いですが個人的に思った事になりますが、とりあえず整理してみる。
あくまでおいら個人の今現在の考え方なので・・・暇つぶしくらいなので荒れないように(´ヘ`;)

1.最初に大きく、他の投資から行き着いた人といきなりインデックス投資の人に分割。

2.いきなりインデックス投資の人で、投資の世界の中に基づいたインデックス投資の理論や優位性を理解している人かそうでないか。

3.投資の世界に基づいた理解をしていない人で統計知識やデータ処理の理解や、数学世界と現実世界の違いを認識しているかしていないか

4.認識していない人で、黙々粛々と己の考えた配分に従って継続する人と他の投資について文句を言うか。

5.よくわかっていないのに他の投資について文句を言う人。

こんな感じに分類してみますか。



これはもう・・・他の投資よりもインデックスの方が・・・と身に染みた経験がある人かな。
過去の運用結果や自己能力、投入手間などを考えて答えが出ているので外の世界も知ってるし。
インデックス投資の話よりもそこに行きつく話が知りたいもんです・・・バリューインベスターにゃんこ先生とかを某ランダムウォーカーブログのスピンオフで見てみたいw


世の中には色々な投資があった上で、その平均値を使った運用手法でフリーライダーがうまいっすを理解しているかどうかと、他の投資法や価値観の存在と相互影響が理解できるかかな。

ここまでが、投資が好きだったり好きじゃないのに泥沼に足を突っ込んだことある人のラインの予感が。
奥の深さと言うかいぶし銀というか・・・いい出汁が出ているところだと思います。


投資もやらなきゃならんけどそこまで手間や時間を投入できない。
このインデックス投資理論のしくみや考え方を理解してリスクも現実世界でわかっているからとりあえず使っていくよ。

このあたりが面白いと思います。
外から見ると3の人だけど、自称3の4と5の人もいる感じです。
1と2の人も普段はこんな感じでネコをかぶっている感じ・・・と言うか普段は差異はみられないかな。
合理的でスマートな感じなので、4と5の人が背伸びをするのはそんな理由かと思います。



細かい考えはわからないけど、とりあえず分散投資だ領域かな。
インデックス投資理論をおおまかに把握、詳細になると・・・。
期待リターンについての考え方がどうなのかが一つの指標だとおいらはおもってます。
あといくらまでの損は容認できるかの話も試金石に混ぜておきます。
出口戦略も試金石に入れておくか…


わかっているつもりでよくわかってない人かな。
上記の1.2.3.4がわかっていないから普通に他の投資法に文句が言えるわけで。
絶対収益と言う人に会ったことがないと言う言葉を聞いたりして結構びっくりする世界かな。
絶対収益は全額預金や定期預金、個人向け国債も入るのだけれども・・・それがわからないとなると、インデックス投資の値幅がリスク値と言う理解ができてないんじゃないかと思うわけですな。
預金100%の人の気持ちもわからないんじゃないかなと(´ヘ`;)


そんな感じであくまでおいら個人が独断と偏見で分類してみました。
前々から思っていたんだけど右肩上がり相場でちょこっと見えたような気になったのでまとめてみた。
特にみきまるさんの




このツイートを見て書きました。その前に絶対収益について別な人のぉぃぉぃなのもあったんですが。

多分、1と2の人は投資家として成長できる素地はある予感。
3は2になればいいけど、元々が忙しいからほったらかしているのにそれに時間を注入はしているリアル時間が無い。
偽の3には元々の素地が無いから無理すんな。
4.5は3を目指してその後に時間があれば2を目指してもいいけど・・・3の項目へ。

そんな感じかなぁ。
元々がベストでないけどベターな判断がインデックス投資なので、本当に投資という物が好きじゃないと投資家として成長は見込めない気がしますな。

と言うおいら個人の偏見を書いてみた今日この頃でした。


おまけ
毎月分配投資信託・・・おう、がんばれよ。
これはファンドの運用構造についての話なので、自己の投資戦略や手法にあってればいいかと。
おいらはにはどう使っていいのかわかりませんが(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170235650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック