2019年01月03日

2018年パフォーマンス

パフォーマンスシステムを数年間整備していないので残骸から数値を出してます。
目安としてください(´ヘ`;)

2018年
投下資本ベースの積み立て
+40.8%
投下資本ベース401k
+28%
個別株運用が単年度決算で(保有株式は年末評価額で評価、売買益配当含む)
-18.0%

個別は最後に強制で陣地転換を行ったからロスが多めです。あと圧縮して含み益で蓄財していた為に課税ロスが大きい理由となりますかな。
なんとなく1〜2年前に戻った感じがします(´ヘ`;)
配当金は抜かれてるから増えてはいるんだろうけれども・・・。

今回は10月にちょこっと探知データに違和感が出ていたけれども、レーダーに探知して動くのに時間がかかりました。

11月に例のセンサーでたまたま探知してたんですが・・・例の曲がり屋センサーは凄いな。とうとうおいらの使っているサービスにぶら下がらないと、自分の発言が全く無価値なことに気が付いたらしく哀れな感じなってます。
これについては後々、別件でまとめてみますか(笑)

12月は色々とリアルで面白いデータは取れてました。実際動いたのが色々と裏データが取れたクリスマス後なので、次回はもうちょい早く動けるように対策を考えるかな。


実は年末の強制陣地転換でほとんど円キャッシュにしてあります。
ちょびっと持っている優待株分については信用の指数ショートで弱ショート気味で管理してみようと思います。

普通に右肩上がり相場に戻ればいいなと思ったおいらでした。
未来は誰にもわからないから、リスク管理はしっかりととしか言えないもんですが。

ちょびっと観測用にセゾンバンガードグローバルバランスファンドとかのバランスファンドを買ってマーケットの流れをチェックした方が良いのかなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など