2013年03月26日

コントロール欲求とは

なるほど・・・と思ったのでほとんどコピペになりますが(´ヘ`;)

放射能被害の発生を声高に訴えてきたオオカミ少年は、悲劇を望むようになる  開米 瑞浩

これを読んでもらえばほとんどわかるかと(´ヘ`;)



要は共依存の話みたいなんですが
アルコール依存とかのダメ男が自分に力があることを確認したくて行動することなんですが・・・。


>目的:自分に力があることを確認する・・・ために
>手段:自分以外の誰か/何かをコントロールしようとする


>自分に力があることを確認したい


>自分に力があるという実感がない人


>「自分の力」を確認するために、他人の行動をコントロールしようとすること


ふむふむ

>こういう、「他者をコントロールする欲求」に走った人物が取る典型的な行動をいくつか挙げておきます。
>(1) 相手の些細な欠点をあげつらって「おまえはダメな奴だ」と自尊心を傷つける
>(2) 「おまえの言うことは間違っている」と相手の主張を常に否定する
>(3) 「俺の言うとおりにしろ」と自分の主張を押しつける
>(4) 相手が自分のアドバイスに従わずに成功すると、不愉快に感じる

> (4)番について補足しますと、「あなたのためを思って言っているのよ」というセリフをつけてアドバイスをしたがる人物が結構いますが、本当に「その人のため」を思っているのであれば、自分のアドバイスに従わずに成功しても素直に喜べるはずなのに、そういう人物はかえって不機嫌になったりします。

>相手が自分のアドバイスに従わなかった→自分には相手を従わせる力が無い。
>分のアドバイスと違う方法で成功した→自分には正しい方法を見つける力が無い。


>こういうことをしてしまうと、特に(1)〜(3)をしてしまうと、その発言を撤回しづらくなるのですよ。

ふむふむ〜。
反原発系で全く同じ人がいたなぁ・・・。

>「警告」を発することで「人を動かす」快感に走ってしまったオオカミ少年は、いずれ自分の警告が現実にならないことに焦りを抱くようになり、「悲劇」が起きることを望むようになります。

そうそう、増税だとかで煽るんですよね。煽るコツとしては、敵対することを混ぜ込んで自分が有利なほうに話を捻じ曲げて誘導するんですよね。

あと、自分に不利なことを一切認識しないで自分が思い込んでいることが相手の事実と思い込むんですよね。
ある意味、妄想と現実の境目がわからなくなってしまっているんでしょう。

ブログの記事を削除しろやらコメントを削除しろといつかは・・・っぽくするのは、自分に不都合な事実が並べられてしまっているからなんだろうなぁ。



こういう人って、なんでもかんでもめっちゃくちゃにしか文句を言ってこないので論点をまとめてピンポイントで返答すると自分でどんどんと論点を広げているのを忘れて論点がぼけると発言するのがパターンで困ったもんだ。
まぁ、おいらのコメントを削除しろと要求する人は何が不都合なんだろうな・・・ニヤニヤと思うおいらでした。


世の中には色々な人はいるけれども大体のパターンがあるなと思ったおいらでした。
共依存とコントロール欲求、

放射能被害の発生を声高に訴えてきたオオカミ少年は、悲劇を望むようになる 開米 瑞浩

この記事は是非、読んでいただくことをお勧めします(`・ω・´)
posted by 会津のさむ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り