2007年12月31日

良いお年を〜。

( ´ー`)フゥー...



中途半端な書き方で、きがつくと大晦日。





また来年も御贔屓によろしくお願いします〜。















うーん、ネタが中途半端なのが多いな(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2007年12月27日

貧困スパイラル

ぐったり・・・。



疲れているのでいろいろ見てるだけ。気になる記事があったから書いてみる。





【格差問題】

貧困スパイラルと下流食いビジネス




この記事をみると、世の中は怖いですな・・・。
posted by 会津のさむ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2007年12月17日

個人型確定拠出年金の年末調整。

はて、の前回ネタの続き。



保険料控除について軽く分析してみましたが、んじゃ個人型確定拠出年金だとどうなるのか



まず、記入するのは同じ申告書の「小規模企業共済等掛金控除」の個人型年金加入者掛金になりますかな〜。



んで、控除率。100%ですな。



うん。非常に効率的。保険料控除との比較のグラフを作ってみると





保険料確定拠出比較




いやー。爽快ですな。





イートレの個人型確定拠出年金の運用商品の信託報酬が最近出てきたインデックスファンドよりも高くなってきたのを忘れるくらいいいですな〜。



まぁ、60歳まで途中解約できなかったりするんですがね。あとは、早めに死ぬしかない(´ヘ`;)





結論としては、余程の事が無い限り保険料控除を増やそうとは思わないこと、個人型確定拠出年金は控除効率がいいが流動性が失われるという欠点があるから注意と言うことですな〜。





以上、1年間に払った生命保険料と個人型確定拠出年金の支出額のすべてが100%控除のさむでした。

効率の話もいいけど、還付って気持ちがいいもんさ〜。
posted by 会津のさむ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2007年12月16日

年末調整。控除を考えてみる。

( ´ー`)フゥー...

気がついたら、もう12月中旬。今から年末調整の話をしても仕方が無いような・・・。

まぁ、来年の為ってなことで過去のデータが消えてる分を補完する為に新たに書いて見ますか。来年、税制がどうなってるかは知りませんが(´ヘ`;)



はて、年末調整の緑の申告書。会社に勤めている人は先月あたりに渡されてるかと。

それをメインに話でも進めてみますか〜。



ちなみに、個人の確定申告でも同じ内容だと思うのですが、一応自己責任で。参考程度と思ったほうが良いかと。





まず、国税庁が案内している資料にリンクしますか。

ここの年末調整コーナーでの申告のページ。めんどいからリンクでも

給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告でリンクされてる資料。

これが年末調整の紙の片割れですな。



んで、今回は生命保険控除の欄の



「一般の生命保険料」



「個人年金保険料」



に注目してみます。



まず、控除額について。



この二つ、一年間に払った金額そのまんまが控除になると思いきやならなかったりします。



生命保険料控除から抜粋すると



年間の支払保険料の合計     控除額

2万5千円以下          支払金額

2万5千円を超え5万円以下     支払金額÷2+1万2,500円

5万円を超え10万円以下      支払金額÷4+2万5,000円

10万円超            5万円



ってなことが書いてあります。



よくわからないので、グラフにでもしてみました。



保険料控除




うむ。年末調整の還付金額に影響するグラフの傾きが徐々にフラットになっていく・・・。

ということは、還付効率が下がっていくんですな〜。

生保のおねーちゃんが、年末調整でお金が返ってくると勧誘してきたら気をつけましょう。

年間10万以上払ったら意味がないっつーの。









はて、控除率を見た後に次は、「個人年金保険料」にでも着目してみますか。



ちなみに、個人年金保険料と一般の生命保険料。計算が別々なので、二つを25000円ずつと一般の生命保険料を50000円を比べると、前者のほうが控除が効率いいのよね。





さて、一般の生命保険料はみなれた存在なんですが、個人年金保険料とはなんぞや。



生命保険料控除の対象となる保険契約 を見てみる。



2 個人年金保険契約等の範囲



っていうのがそういうのに該当する保険みたいですな。

名前に個人年金が入ってるだけじゃ駄目ですな〜。





個人年金保険。これをうまく使ってみるか〜ってなわけで色々な保険会社のサイトを見てみる。



やっぱ、年間5万円以下で契約したほうが控除が効率的だよな〜っと思って見てたんですが、大抵毎月1万円(年間12万円)がメインらしい・・・。

がんばって探しても、毎月7000円(年間84000円)だから効率が落ちてるしな〜。



金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)


まぁ、この本にも書いてあるとおり、やめといたほうが無難なのか・・・。

この時に運用を検証してるしねぇ。

節税としてもいまいちなのかもしれません。



25000円を二つで、控除効率最高を狙うのは無理になったっと・・・。(-。-) ボソッ







結論としては、年末調整での保険控除はいまいちということで。

いっぱい払うと控除率が落ちるしねぇ。



必要なものだけ最小限ってのが、一番いいのかもしれませんな〜。



はて、次は個人型確定拠出年金でもみてみますかな。

(なんとなく、グラフを作っちゃったからと言うのは内緒です)
posted by 会津のさむ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 401k

2007年12月03日

へそくり銀行

( ´ー`)フゥー...



のんびりと年末調整の作業をこなしているさむです。



緑の申告書がどんどん机に積みあがっていく・・・。



はて、気分転換にネット銀行でも。







一応、おいらはへそくり銀行(解約できる定期預金で金利がほどよい銀行)として、イーバンク銀行を使っていました。



気がついたら、入出金手数料などが変わってたんですな(´ヘ`;)





まぁ、ぶっちゃけ定期預金専用のへそくり銀行として使ってたので月1回でも手数料がかからなければいいかなって感じなんですけどね。





しかし、なんかサブプライムとかで50億円の赤字を出してたんですな〜。

2chの金融板でも12月3日現在で何個かスレがたって荒れてますな(´ヘ`;)





まぁ、イーバンク銀行も預金保険機構に入ってるからどうなっても安心ですけど、万が一の事態で資金がある程度の期間、凍結されるのは痛いな〜。



まぁ、豊川信用金庫事件のようなのを助長する気はないんですが12月で満期になる定期の満期と同時に他にもある定期預金を全部中途解約して別の銀行に移動させますかな〜。





住信SBIネット銀行

ソニー銀行

イオン銀行





うーむ。

SBIあたりを開設してみるのもいいのかなぁ・・・。























まぁ、冬のキャンペーンでも見ながら次期へそくり銀行でも探しますか〜。
posted by 会津のさむ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2007年12月02日

12月8日・・・。

のほほんのほほん。



まったりとしている今日この頃。









1週間のスケジュールを見てふと思う。



12月8日の予定がすごいな・・・。いろいろ重複するし(´ヘ`;)



結局は、大学時代の仲間と集まるほうが最初に決まってたってなことでそちらに。





ここの忘年会・・・。東京だから行ける距離だから行きたかった・・・orz







こっちだと、ちゃりで会場に行けるんだが・・・。





ふむ。



まぁ、うまく事は運ばないもんですな〜。



ここのほうに少し後悔が残る今日この頃でした(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り