2019年11月03日

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019に投票しましたよ

毎年恒例というかこれぐらいしか定期で更新していないような(´ヘ`;)

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」

投票内容について、実は去年と同じに。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに1点
初回である投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2007からずっと1点は入れていた(はず)。今は下船してますがめんどくさくなったり困ったらまた乗船するのでよろしくです。


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に2点
Slimシリーズ全般、三菱UFJ国際投信ありがとう。でも、そろそろトラッキングエラー等の品質の低下にならないようによろしくと釘を打ってみる。

楽天・全米株式インデックス・ファンド《楽天・バンガードF全米株》に1点
ありがとう楽天証券。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスに1点
QQQ対応のインデックス投信。
ニッチな指数や、インベスタイムス(特に青木雄二プロダクション活用)、iFreeタッチ等の別な方向の開拓もがんばれ大和証券投資信託委託

とりあえず、こんな感じですな。


まぁ、今現在で一番気にしているのは米公務員年金の中国株投資を阻止する法案ですな。
詳細は
2019年11月02日07:30
【週末だけのグローバル投資】シリア内戦が終わり米国は中国対策に集中する (1)ウイグル人拘束非難・台北法・公的年金から中国株排除

こちらを参照。

なんでこれをあげるかというと
2019年10月12日07:30
【週末だけのグローバル投資】中国を米金融市場から締め出すか? (2)「インデックス投資が危険」という極めて例外的な局面


こういう可能性があるからですな。ここにあるおいらのコメントを読んでもらうとわかりますが、

>指数系の運用会社がどんな感じの速さや順番で状況の変化に対応するのか?
>それらを含めてインデックス投資が通用しちゃうのか(最悪、長期投資で10年以上後に復活w)

と言う、不安と期待とワクワクが止まらない状態になっているのは秘密です(笑)

特に上の投信を扱っている運用会社がどんな感じで対応するのか?
2019年10月26日07:30
【週末だけのグローバル投資】中国を米金融市場から締め出すか? (4)運用規律と受託者責任。やはり中国株はグローバル指数から排除される


本当にワクワクですな。
実務のすり合わせを当局と事前にこなして問題が起きないことを祈るのみですな。

投資環境がそろったら、運用業界の整理が必要な時期になったのかなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2019年10月26日

年末調整と確定申告に向けての県民共済情報

ほとんど放置のブログですな(´ヘ`;)

2019年の年末調整と確定申告の準備、2020年の年末調整と確定申告に向けて

初期の頃のネタを見ると、年末調整のネタがメインだったんですよね。
後々、個人型確定拠出年金とか入ってきて・・・。

投資と事務処理の両輪で突っ走ってた思い出が。


そんなわけで、そろそろ細かく最適化をしようと思って見た。
と言うかおいらも過去に検索していた思い出があったので少し情報提供。参考程度にどうぞ。

県民共済の
一般の生命保険料(新保険料等)
介護医療保険料
がどんなもんなのかと言う事で…。

県民共済
総合保障2型    毎月2,000円
医療特約      毎月1,000円
新三大疾病1.2型 毎月1,200円

年間50,400円の支払いですな

この契約で今年に送付された証明書に記載されていた生命保険料控除用の証明書のざっとした数値。

一般の生命保険料(新保険料等) 1万円弱
介護医療保険料         2万円強

こんな感じです。控除対象外の損害保険料は2千円くらい。

払い込み金額と控除用証明書の数値の差は、割戻金とかで察してください(´ヘ`;)




まぁ、1ツイートで提供終了するネタなんですけどね(´ヘ`;)

もうちょこっと生命保険料控除を増やしてもいいかな・・・。
某節税保険とか考えますかね。

参考に、令和元年分 年末調整のしかたを見てやってくださいな。

計算式1とかを参考に。
2万までの控除は個人的には好きで4万までは許容範囲、4万超えると微妙かなと思ってます。
8万以上は・・・無駄じゃね?


まぁ、色々と試行錯誤して今年の処理と来年への計画的な支出をしましょうね。
無駄な保険よりも確実な貯蓄が無難ですよ〜。
posted by 会津のさむ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金

2019年01月03日

2018年パフォーマンス

パフォーマンスシステムを数年間整備していないので残骸から数値を出してます。
目安としてください(´ヘ`;)

2018年
投下資本ベースの積み立て
+40.8%
投下資本ベース401k
+28%
個別株運用が単年度決算で(保有株式は年末評価額で評価、売買益配当含む)
-18.0%

個別は最後に強制で陣地転換を行ったからロスが多めです。あと圧縮して含み益で蓄財していた為に課税ロスが大きい理由となりますかな。
なんとなく1〜2年前に戻った感じがします(´ヘ`;)
配当金は抜かれてるから増えてはいるんだろうけれども・・・。

今回は10月にちょこっと探知データに違和感が出ていたけれども、レーダーに探知して動くのに時間がかかりました。

11月に例のセンサーでたまたま探知してたんですが・・・例の曲がり屋センサーは凄いな。とうとうおいらの使っているサービスにぶら下がらないと、自分の発言が全く無価値なことに気が付いたらしく哀れな感じなってます。
これについては後々、別件でまとめてみますか(笑)

12月は色々とリアルで面白いデータは取れてました。実際動いたのが色々と裏データが取れたクリスマス後なので、次回はもうちょい早く動けるように対策を考えるかな。


実は年末の強制陣地転換でほとんど円キャッシュにしてあります。
ちょびっと持っている優待株分については信用の指数ショートで弱ショート気味で管理してみようと思います。

普通に右肩上がり相場に戻ればいいなと思ったおいらでした。
未来は誰にもわからないから、リスク管理はしっかりととしか言えないもんですが。

ちょびっと観測用にセゾンバンガードグローバルバランスファンドとかのバランスファンドを買ってマーケットの流れをチェックした方が良いのかなと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

毎年恒例で温泉&お昼寝でゆったりと休みました。


昨年はフル回転で疲れて色々と気が付いていても反応が遅れた感じが・・・。
お陰で今のポジに変更したのを確認して安心しきったのか、リラックスの片頭痛が出ていたり。
まぁ、どうなるかわかりませんが今年は生き残りを頑張りたいと思っています。

車の燃料が満タン・・・まぁ、念のために入れておいた方が気楽ですな(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2018年12月31日

よいお年を〜

2018年もあっという間。

今までの中で一番やばいくらいにフル回転。
貯まった予算枠で効率化を進めようと思うのだけれども・・・ある程度大型な動きしかなくなってきた。
効率化の観点だけで良い物よりも、劣化して入れ替えた方が良い物をリストアップして計画的にやりますかね。
楽天ポイント経済圏もうまく活用していきたいと思います。

投資の方は・・・レーダーに色々感知したので12月のクリスマス明けには色々と動きました。
10月あたりから色々と思う事があったのだけれども、仕事で稼ぎまくっていたら平和ボケしてた(´ヘ`;)
12月上旬に違和感を感じて、中旬以降にさらにレーダー反応やらいろいろありまして。
米国株指数系ETF中心だったポジションの陣地転換が完了済み。
強行で転換速度を重視したのである程度の脱落はしていると思いますが、自分がリスクと思っているものに対応する為なら仕方がないかなと思います。

クリスマス頃はこんな感じ



今はこんな感じかな


さて、2019年はどうなることやら。生き残りを考えるころかもしれませぬ。


そして、毎年恒例である
伝統ゲイ能のこのネタでも






ビリーの兄貴が居なくなってしまったけれども続いてもらいたいもんです。
毎年、このネタで〆ていますな。
また来年もあることを祈って。

ではでは、よいお年を〜
posted by 会津のさむ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | また〜り

2018年11月11日

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票しましたよ

毎年恒例となりましたな。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」
今年も投票。投票内容については

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに1点
とりあえず、毎年恒例で1点は入れてます。
当初募集申し込みをしてた2007年3月14日が懐かしい。
今は船を下船してますが、またいつか乗るかもしれないのでずっと続いてほしいです。
iDeCoでも使うかもしれませんので。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に2点
これが欲しかった・・・ありがとう三菱UFJ国際投信

楽天・全米株式インデックス・ファンド《楽天・バンガードF全米株》に1点
個人型確定拠出年金(iDeCo)で使ってます。ありがとう楽天証券。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスに1点
QQQ対応のインデックス投信。これも欲しかった。ありがとう大和証券投資信託委託。


今年の動きとしては、
iDeCoにS&P500やそれに近い投資信託が出てきて設定された。
何気になかった純粋なNASDAQ(QQQ)のインデックスファンドができた。

投票はしなかったですが
iFreeNEXT FANG+インデックスが設定されたのも個人的には面白いと思います。
投信価格で指数として見れるのでありがたい。

いや〜。本当に低コストで色々な指数に追従できるインデックスファンド(日本国内)が特定口座だけでなく個人型確定拠出年金口座(iDeCo)でも買える良い時代になりました。
海外ETFを使うかどうかは趣味の領域になってしまう気もします。
今後は各自の投資法による運用手法が非常に重要となりますな。
ファンドの質が維持されることを前提として、欲しい指数が買えないからある戦略や戦術ができないと言うのが大分減ったと思いますよ。


昔の文を見ると当時はなぁ・・・と懐かしく思うおいらでした。

最近、楽天証券にて手動で100円だけ投信を買って楽天銀行のランクを上げて遊んでいますが、昔のファンドとかを見て信託報酬を確認しているとすごく懐かしくて面白いです。
逆に高い信託報酬から調べて懐かしいアクティブファンドを見つけるのも面白い。

投資は長くやっていると面白いと思う事が多いと思いますな。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearを今年も実施していただく関係者の方に感謝。
投資環境を揃えてくれた方々にも感謝の気持ちも示して今年の投票を終えたいと思います。
posted by 会津のさむ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資など

2018年10月08日

家庭内のリストラクチャリング3 (金融システム編)

なんだかとっても忙しくて、久々の更新に。

てなわけで、家庭内のリストラクチャリングとして今までとは違った点を整備することに。
また整備は終わっていませんが(´ヘ`;)

理由としては、薄々は気が付いていたけれども投げていた新生銀行のATM出金手数料問題。
詳細は
新生銀行が改悪!ATM出金手数料が有料化!無料のゴールド以上になる方法と代わりを徹底解説
を見てください。

家庭内でのお金のやり取りを一部、新生銀行口座で統一して動かしていたので今回の出金手数料有料は・・・。
ちなみにおいらは、小遣い用枠のお財布決済口座として入出金してました。たまに振込。

てなわけで、家の中のお金の流れをチェックしたらどうやら
入金
振込
しかおいら以外は使っていなかったのね・・・。

おいら以外は新生スタンダードのままでよいとして、おいらは面倒なので
@新生ゴールド
A銀行の乗換
を狙うと言う事で今頃動いてみることに。年末まではメインバンクだけで大丈夫だし。

@の攻略は
新生銀行で振込手数料無料回数5回にする方法(新生ゴールド)、徹底的にコストにこだわれば、投資信託積立が最も有利。
とりあえず、新生ゴールドは毎月5000円の投資信託で攻略することに。

これだけで終わっちゃうけれども、今まで自分の持っていた銀行口座の整理を含めて考える。

Aで考えたのが、
ソニー銀行の口座開設。でもなんだかとってもめんどくさい。却下。

次にSBI証券の絡みで住信SBI銀行の口座があるので見てみることに。
手数料の無料回数を増やす 住信SBI銀行のスマートプログラムの「ランク」を上げる方法とは
住信SBIネット銀行を攻略
既にランク2だけれども、安定して大丈夫なように外貨預金をちょびっとだけ入れておきました。

他にイーバンク時代に開設した楽天銀行の口座を復活させてみようかなと検討。
そしたら楽天経済圏と100円投資が。楽天銀行のスーパーVIP条件って楽ちんなんですな。
楽天銀行を攻略
とりあえず、遊びながら整備してみますかね。

そうそう、とよぴ〜さんの記事を出しておきますが
楽天証券の投信積立注文に楽天カードクレジット決済が爆誕!楽天スーパーポイントが1%付与され投信に再購入も可能!

これも含めて楽天経済圏の整備も進めていこうと思います。
積立でお金をメインから流し込みつつポイントをもらう。遊びとしては面白い。


そんなこんなで、忙しい時間の隙間を縫ってチマチマっと最適化を施していきたいと思います。
posted by 会津のさむ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約

2018年05月06日

曲がり屋センサー

多少は投資関連のネタでも書いてみようかなと思ってみたGW最終日。

色々なレーダーや供与を受けたデータの解析とかで先読みよりも、センサーとして使えるネタでも公開してみます。

昨年、米国株をしっかりとホールドする判断をした根拠のひとつになります。
こちらの記事のコメントがそれです。

NightWalker's Investment Blogの2017年2月18日 (土)投資とは自立こちらの記事のコメント欄ですw

痛いコメントがたまらないのですが、
>「そろそろバブルの山でしょう!逃げましょう、皆で!」

お陰様で昨年は安心してホールドできました。曲がり屋さん、バンザイ。
別にバブルの山だと思ったら一人で逃げればいいのに、なぜか皆でと言う他人を巻き込まないと動けないのがなんとも言えませんなw
「善行をする者は一人でやりたがり、愚行を行う者は仲間を欲しがるーーーそういう警句がある。道連れにされるものはたまらない」銀英伝であったよね(´ヘ`;)


曲がり屋の今後の想定される行動パターンとしてずっとバブルと言い続けていつかは当たると言うのを軸にして、米国債投資のネタあたりを出してくると思います。
買っている間はどんどん金利が上がって売買債券価格が下がるパターン。満期までアホールドだからいいのやら。
そして数年後くらいに金融ショックが起きて、俺様の言う通りってな感じの主張が始まる感じで。
電力会社は倒産と同じくらい、米国株はバブルで天井と唱えていただきたいもんですw


後、最近ではデニス・ガートマンが凄い裏目指標になっているみたいですな。今後も期待したいと思います(´ヘ`;)



ちなみに米国債投資について、おいらはお勧めしておきます。
ただ現状、おいら個人の総合的な判断では価格変動のある株式の保有のほうがストレスが少ないので・・・。
高配当株にはつらそうな環境ですな。
長期で見て金利と今後の円高傾向を考えると悪くはないと思う・・・どうなるかわからんけど(´ヘ`;)

参考リンクに
1級FP技能士kaoruのちょっといい話
増税対策の最有力候補?米国債を知らない人は今すぐ確認

米国債自体が結果として過去は優位な商品であったと言うのが再認識できたと思ったおいらでした。
曲がり屋さんの米国株のバブル発言と米国債の買い込みで、今後の米国株高と米国債金利上昇という環境が起きる事を期待して、のんびり運用していきたいと思います。
posted by 会津のさむ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | センサー類

2018年05月05日

家庭内のリストラクチャリング2(電力調整準備編)

ゴールデンウィークですな。今年は家庭内の整備作業を軸になりそうな。

そんなわけで、まずは前回の家庭内のリストラクチャリング1(自宅ネット編)の結果になるのかな。

まずは契約変更によってフレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプにしてみました。
そして、ホームゲートウェイ(RT-500MI)も借りてNTTに丸投げ状態に。前のルーターはwifi無線機になりました。

変更した結果、ダウンロード速度は空いている時は80Mbps、混んでいる時は3Mbps。
ベストエフォートだから仕方がないとしても・・・・前のままのほうが混んでいる時はもうちょい出たかも。

まぁ、これは想定内であって次に「IPv6 over IPv4トンネリング」を実施することに。
プロバイダの関係でv6プラスを契約等で色々と実施。

内容については
ゆるっと分かるv6プラス
疲労コンパイル
の上記2サイトをみればいいかもしれません。

ちなみに我が家はBフレッツ提供開始初期に契約をしたので、NTTのお客様IDがCOPで始まります。
過去に、COP難民(参考、特にコメント欄)とかがありましたが今では大丈夫な模様。(過去にもIPv6を検討したけれどもそれがネックで却下してました。速度も出たので。)

結果は・・・

空いている時は600Mbps以上が出たりする。混んでいても100〜200Mbps以上の速度が出る。
pingも下がったみたいで、PUBGのラグもなくなりました。U-nextの動画も画質アップ。


とりあえず、当初の目的は達成かな。
月々の料金も少し上がるかなと思っていたのですが・・・結果は変わらないみたいで。
もっと早くやっておけばよかったけど、昔はCOPでできなかったのよね(´ヘ`;)



そして次の再構築は、フレッツ光ネクストでHGWも借りてしまったのでサービスに乗っかっていくことに。
フレッツ・ミルエネ
こちらで電力の消費量を時間で把握することに。と言う事で電力調整準備編。
毎月の使用料についてはデータを10年分くらいあるけれども、時間帯別はわからないんですよね。
ただ、こちらのサービスにはコストがかかります。そのコスト分は、電力契約をよりそう+ファミリーバリューに変更して年間1万円ちょい電気代が安くなったのでそれの一部を当てます。
とりあえず、1年間データの取得をして将来的にはよりそう+ナイト12にして深夜電力を活用したいかなと考えてます。
深夜電力、今でも安い(11円71銭/1kWh)けど原発が再稼働するともっと安くなりそうですし。


その為に、まずNTTにミルエネを依頼する前に、電力メーターの交換をしなければ・・・。
Bルートサービスの申し込みをして、電力メーターを交換。
電力メーター交換後に、フレッツミルエネを契約してデータを受信。

これを進めていこうと思います。
詳細のデータ収集を早めにしておかないと全体像が見えづらいですから(´ヘ`;)

そして格安simの調整と携帯の契約の整備なども進めますか〜。

コスト削減ではないけれども、結果としてコストパフォーマンスの向上をちまちまっと頑張ろうと思ったおいらでした。
posted by 会津のさむ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約

2018年03月11日

家庭内のリストラクチャリング1(自宅ネット編)

節約ネタと言うか無駄をなくした質や効率アップと言うような・・・。

ここ数年(無職の時もあったのに)色々と忙しく、最近はフル回転状態。
そんなこんなで色々なものを拡大やら追加で対応してたんですがとうとう一つに限界が来た模様。


「自宅のネット回線のデータの転送量」

元々、一番のヘビーユーザーはおいらでゲーム需要の為に転送量よりもping値を重視してました。
なので、早期に光ファイバーを引いたりしてました。
ちなみにフレッツ回線です。

Bフレッツをほっといたらフレッツ光ネクストファミリータイプの100Mbpsに変わってました。
まぁ、オンラインゲームのping値も低く問題もなかったんですが・・・。

近年、自宅内で変わりつつある状況として
Amazonプライムを一昨年くらいからおいらが使う→プライムビデオを見始める家族が出る。
AmazonのFire TV Stickを買ってリビングのテレビに刺しておいてみた。
PS4を使う家族に使い方を教えてみる。
Amazon以外にU-nextを2ヵ月契約(無料期間別)してみる。

win10が2回クラッシュして復旧させたんですが、その時にPUBGをダウンロードしなおして思う。
めっちゃめちゃ、回線が重いんですが(´ヘ`;)
おいら以外のオンラインゲームをやる人からも苦情が・・・信onの右上のリングが黄色や赤色。
周りを見れば今までと違って動画を見る家族の姿が増えたもので(´ヘ`;)


フレッツ回線が重くなってきたのもあると思いますが今までより確実にデータの使用量が増えてるのが原因じゃね?
てなわけで、ほっといた回線の契約の最適化を考えてみる。

とりあえず対策として
@ネットの使用量をある程度制限する
A回線の転送量を増やす
Bフレッツから乗り換える
と考えてみる。

@→おいら一人ならいいけど、家族数人が好き勝手使うので・・・。本来はやるべきなんだけどパス。

A→フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(最大概ね1Gbps)にする。
  無難な既定路線での拡大。
  Ipv6にもこれで対応になるかな。ipv6 over ipv4による分業でどれだけ軽くなるか。
  ちなみにひかり電話には対応させません。メタル回線の電話は災害でも安心だったので。

B→auひかりとNURO光を検討。
  NURO光はサービス対象外だから仕方がないですがauひかりは選択肢として取っておきたい。
  

Aを軸にして、最悪はBと言う感じに対応すればいいか〜と思って調べていて・・・。
最近、携帯と電力とネット、simが連動して安くなるのが結構増えてるのを再確認。

そんなわけで、色々と疲れていますがちょびちょびっとリストラクチャリングを進めていこうかなと思います。
コスト削減のリストラではないです。


シリーズでまったりと書くかなと思ったけど、書かなかったら単品記事で終わらせます(´ヘ`;)
posted by 会津のさむ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約